リブセンス(6054)が新規承認されました。ネット系のIPOになり株数も適度で人気が出ると思います。株価設定も手掛けやすく上場規模も小さいため人気があるでしょう。小型マザーズ上場は個人投資家に好まれます。


業種:サービス業
市場:マザーズ
公開予定:12/07
BB期間:11/18-11/25

【事業内容】
インターネットを利用した各種情報メディアの運営

100株単位
公募株数 450,000
売出株数 205,000
合計枚数 655,000(6550枚) ←イーブックより大分多いね♪

想定価格 990円 ⇒ 9.9万円必要!
仮条件  900円~990円

大和証券キャピタル・マーケッツ
野村證券
SBI証券
みずほ証券
マネックス証券  ←またまた幹事しています!
SMBCフレンド
岡三証券


■ リブセンスのポイント
オーバーアロットメントによる売出し98,200株
求人情報サイトのジョブセンスやDOOR賃貸、
さらには、成功報酬型中古車情報サイト「Motors-net」などを運営しています。

市場からの吸収金額は約6.5億円となりOAを含めても7.5億程度と小粒です。
マザーズ案件でネット事業なのでIPO的には期待が高い銘柄と言えます。
それに主幹事は最近好調な大和証券となります。
リブセンスの売り上げは好調に伸びていますし市場からの吸収金額も少なく
よい初値を付けてくれそうですね。

さらには、最近よく登場するマネックス証券が幹事をしています。
完全平等抽選なので弱者にも当選のチャンスがあります。
100株は絶対に取得したいと思います!
イーブックよりも枚数が多くなっているので当選確率は上がりますね♪

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!