菊池製作所(3444)が新規承認されました。公開株式数は700,000株、オーバーアロットメントによる売出し105,000株で主幹事が野村證券となります。想定発行価格ベースで計算すると市場からの吸収金額は約7.5億円OAを含めると約8.6億円となります。配当は一様出ていますし、利益も確保できていていますが地味な感じがします。中国と韓国に連結子会社がありますね。

無難に発進しそうな気がしますが、初値は公募価格前後ではないでしょうか?地合によっては下回るかもしれませんが、野村證券主幹事なので下値も知れているかもしれません。私のスタンスは参加しません。

業種:金属製品
市場:ジャスダックS
公開予定:10/28
BB期間:10/12-10/18

【事業内容】
精密板金技術、各種成形技術、アルミホットダイカスト技術、プレス技術、機械加工技術等を用いた試作品、金型並びに量産品の製造

100株単位
公募株数  300,000
売出株数  400,000
合計枚数  700,000(7000枚)

想定価格  1,070円 ⇒ 10.7万円必要!
仮条件   1050円~1100円

野村證券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほインベスターズ
大和証券キャピタル・マーケッツ
東海東京証券
SMBC日興証券
岡三証券
SMBCフレンド
高木証券

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!