クックパッド(2193) 考察記事になります。そもそもクックパッドは、インターネット上で料理レシピの投稿・検索が可能なサイトで20代~30代の女性に人気だそうです。(モバイル・PCサイト)収益事業には、マーケティング支援事業と、広告事業、会員事業となっておりイケイケの企業には間違いありません。


ストックオプションは上場直後で行使できるものもありますが、ボリュウムは少なく安心。また、ベンチャーキャピタル等の株式保有もなく、ロックアップのカバー率にも問題ないので需要は多そうです。 資金使途も妥当な感じがします。


クックパッドを是非1枚当てたいと思いますが、IPOの神様は貧乏投資家にチャンスを与える事が許されるのか疑問。野村證券と相性がよいみたいなので完全抽選でも期待してしまいます!(八洲電機の初値予測が400円にアップしてました)


■インターネット事業で急成長
野村證券主幹事で東証マザーズに上場予定の銘柄
事前人気はよいみたいなので儲かりそうな銘柄です。


■業績の伸びが凄くよくて増収増益の企業になります。
また、市場観測では8500円の想定価格だが業績の上昇を
比較すると割安らしいです。
ただ、1枚85万円もするネガサIPOだけに資金繰りが辛そうです。(涙)
当選すればかなりの利益が見込めそうですが、当選は困難でしょう。
野村主幹事なのでしかたがないでしょうか。