みずほインベスターズ証券のIPO抽選内容変更がしばらく前にありましたが
私なりに少しまとめてみました。(2月25日に変更)

「募集等に係る株式等の顧客への配分に関する基本方針」
「インターネットからの新規公開株式等の抽選参加サービスに係る取扱規定」
読んでもピントきませんよね・・・・。

■ 新しく加わった内容を調べると
①インターネット抽選参加サービスへの申込み数量は1単元まで
②支店からの申し込みは、適合性や需要申告をふまえて申し込み
  数量を制限する事がある
③ウェイトつき抽選では完全当選した場合でも対象になる

以上の3つの内容が主に新しくなっています。
私は③が一番気になっています。なぜならば店頭裁量とネット完全抽選
でダブル当選する可能性があります。
しかし、よくよく考えれば優良なIPOを目の前にぶら下げて取引きをする
私共にデメリットは無いのか考えたところ、すぐに浮かんできました!
不人気IPOをばらまく手段がみずほインベスターズ証券で増えてない?

■ また、完全抽選の定義が変更されています。
①完全抽選はネット申込み+店頭申込みのいずれも対象
②ネット申し込みと店頭申込みの配分割合は、各申込み単元数により
  完全抽選の配分割合が決まります
③完全抽選は申込者ごとに乱数をつけての配分

このような事がみずほインベスターーズ証券のHPには記されています。
ただIPO自体がないので今後どのように配分が行なわれるのかは
データを集積しないと見えてこないかも知れません。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事