5月の株主優待を調べてみました。5月優待設定企業はあまり獲得したことがあまりありませんが、調べると意外と数があります。中には不要な銘柄もあるためざっくり内容を調べてみました。優待設定があること自体を知らない銘柄もありましたよ!また5月末権利の他にも15日や20日の権利もあるため気を付けてください。


5月の株主優待を調べた結果


調べた結果は最低単元、もしくは最低株数取得の内容を記載しています。銘柄によっては複数株式を取得することでさらに多くの株主優待を得ることができるものがあります。またデータは手打ちなので間違いがある場合はご了承ください。


項 目 株主優待の内容
銚子丸(3075) 100株以上で2,500円相当の自社優待券
ツルハホールディングス(3391) 100株以上で2,500円商品券
100株以上で株主優待カード5%割引
サツドラホールディングス(3544) 100株以上で5%割引株主優待カード
サッポロドラッグストアー商品券1,500円相当
クスリのアオキホールディングス(3549) 株主優待カード5%割引
100株以上で2,000円相当

※上記は5月15日権利になります。クスリのアオキに関しては5月20日権利になるためお間違いのないようにお願いします。


項 目 株主優待の内容
サカタのタネ(1377) 100株から299株で商品カタログから商品を1つ選択
タマホーム(1419) 100株以上で500円のQUOカード
その他、グループ各社で利用可能な優待券
ライク(2462) 100株以上で1,000円分のQUOカード
イーサポートリンク(2493) 100株以上で青森県産100%りんごジュース
キャンドゥ(2698) 100株以上で優待券20枚(2,000円相当)
アイケイ(2722) 自社提供WEBサイトで使用できる買物金券(2,000円)
別途オリジナルグルメセット1枚(1年以上継続保有銘柄)
大黒天物産(2791) 100株以上で2,000円相当の果物
ハニーズホールディングス(2792) 100株以上で3,000円分自社商品引換券
10株~50株の端株でも優待が貰える銘柄
ラクト・ジャパン(3139) 100株以上でQUOカード1,000円分
クリエイトSDホールディングス(3148) 100株以上でお米券1,500円分
大光(3160) 100株以上でQUOカード500円分
又はアミカ商品券1,000円分
ニッケ(3201) 100株以上でQUOカード500円分
1株以上だと株主優待カタログによる特別価格販売あり
スター・マイカ(3230) QUOカード1,000円分
11月末だと2,700円相当の美容・健康・生活関連商品になる
東武住販(3297) 100株以上で下関市にゆかりのある食品2,000円相当
コスモス薬品(3349) 100株以上で買物優待券5,000円分
又は、全国共通おこめ券10kg分
大江戸温泉リート投資法人 5口以上で宿泊優待券1枚(1,000円割引券)
メディカルネット(3645) 100株以上QUOカード500円分
メディアファイブ(3824) 100株以上1,000株未満でお食事20%割引券
岡山製紙(3892) 100株以上でQUOカード1,000円分
ニイタカ(4465) 100株以上でジェフグルメカード500円分
11月権利だと自社製品に変更される。また長期優待で工場見学が可能
ウェザーニューズ(4825) 100株以上でWITHist Club無料入会(年間3,650円分)
三機サービス(6044) 100株以上でQUOカード1,000円分
GameWith(6552) 100株以上でQUOカード1,000円分
ネクスグループ(6634) 100株以上で国内旅行費用から5,000円割引
又は、海外旅行費用から10,000円割引
小津産業(7487) 100株以上でQUOカード1,000円分
宝印刷(7921) 100株以上で1,500円コースの選べるギフト
毎日コムネット(8908) 100株以上で会員制生活総合サポートサービス
全国の温泉旅館やシティ&リゾートホテル、ゴルフ場など
ヤマシタヘルスケアホールディングス(9265) 100株以上でQUOカード500円分
レノバ(9519) 100株以上でQUOカード300円分
オオバ(9765) 100株以上でお米券1枚(1㎏)


上記の銘柄になります。このほか長期優待を設定している企業もあるため気になる銘柄があれば個別に証券会社のコード検索で打ち込んでみるとよいかと思います。個人的に今まで取得したことがある銘柄は数銘柄しかありません。


15日、20日権利ではツルハホールディングスの取得がいいのかもしれません。銚子丸は熊本にないので権利を取得したことがありません。東京や千葉に店舗がい多いためお店に行くことは一生ないのかもしれません。テレビではたまに見ますけどね。


キャンドゥの優待は使えますが、今までクロスしたことはなく現物で取得したことが過去にあるくらいです。クロス優待の仕方は下記に詳細を書いているので時間があればお勧めします。


投資初心者が株主優待クロス取引


クオカード系の優待が多いですが金額も低いため最低単元ではあまり魅力はありません。リートでは大江戸温泉の貴重な優待がありますが、5口以上のわりに魅力は薄いでしょう。


株主優待取得の金額は2,000円~3,000円は最低でも欲しいところですよね。長期優待を狙ってホールドしている方はかなり旨味がある銘柄も存在しますが、これから取得をして長期ホールドは株価的にも魅力を感じない銘柄が多いのではないでしょうか。


5月の優待は個人的にそれほど魅力を感じませんので、5月末権利の数日前から探してクロスできそうなものがあれば獲得してもよいかな~と言ったスタンスです。そういえばハニーズは7年くらい10株をアホールドしていますね(笑)


東武住販の優待などはレアなので良いかもしれません。ただ某データでは1,000円なのに別のところには2,000円とあります。公式サイトには2,000円となっているので変更された時期があるのかもしれません。このように株主優待では知らないうちに優待内容の変更が行われている場合があるため少し気を付けたほうがよいでしょう。


基本的に大丈夫ですが、最近は長期優待を意識したり優待分を配当金へ上乗せする企業が出てきているため取得の前にIRなどを見るとパーフェクトかもしれません。手間がかかる作業ですが3月や6月、9月、12月以外だと確認作業もそれほど苦ではないでしょう。優待が集中する時期はミスが出やすいですからね。


SIG(4386)取扱い期待の岡三オンライン証券! 【前受け金不要でIPO参加可能】
⇒ 岡三オンライン証券公式サイト