Welby(ウェルビー)とエードット(7063)がついに上場します!どちらも公開価格を大きく超えるIPOだと思われていますが、特にWelbyは初値4倍以上を予想されているため上場1日目は初値付かずになる可能性が高いようです。予想でしかありませんが1回の当選で160万円近くを手にすることができるためIPOの力は凄いです。


Welby(ウェルビー)気配


項 目 気配運用の内容
板中心値段 5,200円(公募・売出価格)
上限値段 11,960円(更新値幅260円、更新時間10分)
下限値段 3,900円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 1,300円以上、20,800円以下


上場直前初値予想21,000円!


病院などにおける患者の自己管理をサポートする個人健康記録を行う企業になります。医療系のIPO銘柄が続きますが、同社はITを活用した事業を行い各疾患別のアプリを経由し、医療情報等の記録などを行っています。


売上は増加していますが、利益面に不安が残る企業となっています。収益源が大手製薬会社となっているため収益安定も想像できますが、これから世の中に普及していくサービスだと感じるため先行投資の意味合いもありそうです。


この他、Welbyマイカルテではクラウドサービスなども行っているため相当注目を集めそうです。某紙によればベンチャーキャピタル保有株はあるもののロックアップ条件が付与されているためそれほど心配いらないようです。


医師が直接サービスを案内したり、医療メーカーや製薬会社などと連携したサービスを行いシェアを拡大しています。生活習慣病が社会問題になっているため初値期待は高いようです。


エードット(7063)も初値持越しになる可能性があるぞ!

エードットも初値持越しの可能性があります。Welbyは翌日持ち越しとなりそうなのでエードットに資金が集中する可能性が出てきました。事業はセールスプロモーションやPRなどの企画制作を行いIPO的にも魅力があります。こちらは売上利益ともに増収増益予想となっているため業績不安はありません。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,110円(公募・売出価格)
上限値段 2,553円(更新値幅56円、更新時間10分)
下限値段 833円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 278円以上、4,440円以下


上場直前初値予想2,500円!


上場当日の上限株価が2,533円であることから翌日持ち越しの可能性は十分あります。株数が少し多いため売り急ぐ株主が多ければ当日に初値形成となりそうです。ロックアップは180日間でベンチャーキャピタル保有株もないことから公開株式以外の株が流通する可能性は低いようです。


また、某紙を読んでいるとローソンで販売されている「悪魔のおにぎり」を手掛けた企業だと言うことです。投資家が材料にするには乏しいかもしれませんが、この他大手企業との取引もあることから期待されています。


SNSなどを上手に利用したPR活動や、アジアを中心とした「インバウンド」や「アウトバウンド」に関するブランディングを行うクロスボーダー・ブランディングサービスなども手掛けています。


本日上場のNATTY SWANKYとフレアスの下落は大きく響きそうな気もしますが、機関投資家に好まれた日本ホスピスホールディングスはストップ高となっています。セカンダリーは難しいですね。


東名(4439)に幹事入り決定、取扱いが増加中! 【IPOを100%抽選に回す企業】
⇒ 楽天証券公式へ