W TOKYO(ダブルトウキョウ)IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。東京ガールズコレクションというファンションイベントを行っている企業です。


投資家にもわかりやすい事業内容になり短期的な資金を呼び込みそうなIPOだと思います。


W TOKYO(ダブルトウキョウ)IPOの評価


項目株数データ
想定価格2,870円
仮条件6月09日
公開価格6月20日
公募株数120,000株
売出株数319,000株
公開株数(合計)439,000株
オーバーアロットメント65,800株
幹事団野村證券(主幹事)
SBI証券
静銀ティーエム証券
マネックス証券
松井証券
委託見込LINE証券
SBIネオトレード証券


TGC(TOKYO GIRLS COLLECTION)のプロデュース等がメイン収益になり、協賛金収入やチケット販売による収入、ブランド出展料収入などがあります。


また、顧客のニーズに適う商材のブランディングを行い、広告キャスティング収入やクリエイティブ制作収入を得ています。この他にも様々な広告領域がありアフィリエイト等も行っています。


某紙では将来性よりもイベント的なIPOになる可能性があると観測されています。


想定発行価格2,870円を基にした吸収金額は約14.5億円、時価総額は約74.3億円になります。


値がさ株なので当選できたら大きな利益になりそうです。既に需給ひっ迫予想が観測されています!


過去には黒い噂もあったようですがあまり気にする必要はなさそうです。


若年女性向けのイベントのため日本経済に直結するのかはわかりませんが、リオープン(経済再開)を意識させる銘柄でもあるため、今の株高状況が続いていれば祭り化する可能性もありそうです。


W TOKYO(ダブルトウキョウ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。上場規模が比較的小さいため需給不安はなさそうです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想5,000円~6,000円
※注目度A


想定発行価格2,870円となっているため初値2倍程度は視野に入りそうです。


同社の上場日前後は複数のIPOがあることは覚えておきましょう。現時点で初値持越しまでは考えられていないようです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

W TOKYO(ダブルトウキョウ)の上場データと初値予想を考察


W TOKYO(ダブルトウキョウ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券が単独で務めます。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)417,400株95.08%
SBI証券8,700株1.98%
静銀ティーエム証券4,300株0.98%
マネックス証券4,300株0.98%
松井証券4,300株0.98%


幹事構成から主幹事以外の当選は難しいと考えています。


しかも公開株数が少ないです。となると公募組の売渋りも期待できそうです。仮条件が引き上がった場合はさらに需給ひっ迫になる可能性もありそうです。


店頭組も安値では売らないと思います。


イベント関連銘柄の株価が高いとは言えませんが、同社の場合は初値高騰後のジリ貧パターンでしょう。熱が冷めると株価が下がると考えています。


kimukimu

VC保有株は少ないようですが、売り抜けたいと考えていそうな株主は複数社あるようです!



上場企業のCREAL(クリアル)さんとお取り組みが始まっています。当サイト経由の特典でAmazonギフト券をプレゼントしています。


投資家リスクを軽減するスキームに定評があり、劣後出資やマスターリース契約、信託銀行のよる分別管理など最強クラスだと思います。


上場企業が直接運営するクラウドファンディングはまだ少ないです。口座開設でアマギフ1,000円分、投資したら増額されていきます。詳しい内容は別記事にまとめています!




W TOKYO(ダブルトウキョウ)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


多くの投資家が全力で申込みを行うはずです。当選できれば1単元で30万円程度の利益が見込めそうです!!


W TOKYO(ダブルトウキョウ)IPOの業績予想
※W TOKYO公式サイト引用


業績を確認すると2023年6月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上35.46億円となり前期20.65億円から71.72%増、経常利益5.75億円となり前期0.87億円から560.92%増となります。


四半期利益は4.23億円となり前期1.28億円から230.47%増となる予想がでています。


想定発行価格2,870円を基にした指標はEPS172.70からPBR16.62倍、BPS489.50からPBR5.86倍になります。


類似企業だとウェルプレイド・ライゼスト(9565)あたりが意識されそうです。イベント系のIPOの初値は好調なので今回も期待できそうです。


バンカーズの口座開設で選べるe-GIFT1,500円分が貰えます。さらに10万円投資を行うと6月限定で2,000円分が追加され合計3,500円分になります。


30万円投資だとさらに追加されるキャンペーンが実施されています。詳しい内容を下記記事にまとめてみました!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。