ユー・エス・エス「USS」の株主優待が届いたので調べてみると配当金のほうが魅力じゃないか?と気が付きました。


このままだと株主優待が廃止(改悪)されてインカムゲインが配当だけになりはしないだろうか。企業側にとってもコスト的に良いはずです。


ユー・エス・エス「USS」の株主優待と増配調べ
※USS公式サイト引用


株式分割される前は単元株でUSSオリジナルグルメギフトを年2回貰えていました。


しかし2013年10月の株式分割後はクオカードを頂いています。理由としては株価が高くなり手が出せなくなっているからです。


株式分割は優待改悪とはなりませんでしたが、株高によりコストを考えると優待クロスでも魅力がありません。分割は1株を10株に分割しています。


ちなみに私はUSSの会員なのでオークション会場を利用することができます。昔から羽振りがいい企業だと感じていました。昔はお昼にご飯だけ食べに行く人も多かったですよね。


私はたまにしか利用していませんけどね。


ユー・エス・エス(4732)の株主優待の詳細を調べてみました

ユー・エス・エスの株主優待は資金があればお得なのかもしれません。


投資を始めたばかりの頃は株でもお世話になっていた企業です。昔は単元株でも3,000円のグルメギフトでしたが現在はグルメギフトを貰うには1,000株以上となっています。


ユー・エス・エス「USS」の株主優待


項 目その内容
100株~499株500円のクオカード1枚(年2回)
500株~999株2,000円分の三井住友VJAギフトカード(年2回)
1,000株~9,999株5,000円相当のグルメギフト(年2回)
10,000株以上10,000円相当のグルメギフト(年2回)


株主優待の内容は上記のようになります。


私は2名義分頂いたためクオカード1,000円分になります。優待クロスで権利を獲得しています。


ちなみに10,000株保有していたら以下のグルメギフトが年2回届きます。株価2,629円算出の10,000株は2,629万円なので誰が貰えるの?と思ってしまいます。


個人投資家で貰っている方はかなり少ないと考えられます。


ユー・エス・エス「USS」のグルメギフト
※USS公式サイト引用


株主優待を考えるとコスパが悪い銘柄だと思います。


結果的に中長期保有の方は株主優待よりも株価上昇のキャピタルゲインで儲かっていそうですけどね。株主優待はついでに貰う感じでしょう。


ユー・エス・エス(4732)の株価推移と業績について調べてみました

同社の株価推移を調べるとかなり高値圏にあるとわかりました。このまま上に昇るのか?と疑問もあります。


ユー・エス・エス(4732)の株価推移と業績
※SBI証券公式サイト引用


四季報によれば増収増益となる予想が出ています。過去に自己株式の取得も行っています。


株式銘柄としては優良企業だと言えそうです。類似企業比較でも「オークション会場」と考えると容易に真似できるものではありません。


それにオークション会場は色々とシステム化されていますがトラブルも多いと感じます。詳しく言えませんがお金を持っている企業は強いですからね。


また、業績はコロナ禍後に持ち直し堅調に推移しています。利益が大きく落ちても減配していないことは好感が持てます。


ユー・エス・エス(4732)の配当金は24期連続増配で驚いた!

ユー・エス・エス「USS」の凄いところは配当性向の高さになります。そして24期連続増配となっているため株主ファーストと言えそうです。


投資信託に組み込まれている企業ですからね。


ユー・エス・エス(4732)の配当金は24期連続増配
※USS公式サイト引用


配当性向に関する基本方針は2019年度から連結配当性向を55%以上に引き上げています。


オークションシェア率は39.6%になり断トツ業界1位になります。※2024年2月決算資料


現在の株価2,629円から配当利回りを計算すると2.78%なのでけっして利回りが高いわけではありません。ただ人気があります。


何時まで増配できるのかわかりませんが、中長期保有の方はそろそろ一旦売却を考える時期なのかもしれません。株価3,000円の壁があるようです!


ユー・エス・エス(4732)の株主優待まとめ!優待廃止は近いのか?

最近は株主優待を廃止し配当に注力する企業が多くなっています。ユー・エス・エス「USS」の場合はどうなのかわかりませんが老舗企業ほど優待廃止を行ってきているように思います。


ユー・エス・エス(4732)の株主優待まとめ


1,000株保有の方は個人投資家でもあり得ますが、体力がある企業なので現状維持が続きそうです。有利子負債は少ないですからね。


今回調べてみて24期連続増配だったのは驚きました。


累進配当を実施する企業並みに人気があると思います。四季報確認では減配したことがないと観測されています。


だからと言って現在の株価で買うには個人的に魅力に欠けます。


年間配当は73.1円予想なので配当利回り2.78%、さらに単元株だと500円分のクオカードが貰えるため優待利回りが0.19%になります。※株価2,629円算出


合計で2.97%だったら他の銘柄を購入したほうがまだいい気がします。


といっても成熟企業にも関わらず増収増益傾向なので結局人気が見込めそうです。大きく株価が下落すればもっと魅力がありそうです!


kimukimu

個人投資家は優待利回りが低いため優待廃止でもOKかもしれませんね~



短い期間となっていますがLEVECHY(レベチー)の口座開設だけでAmazonギフトカード2,000円分をプレゼントしています。よかったらご利用ください。


詳しい内容は下記記事にまとめています。公式サイトにタイアップ表記がないため確認後にお申込みいただけたらと思います。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。