ソフトバンクIPOが追加当選しました。興味本位で申し込みをすると当選株数が100株増えてしまいました。某証券当選分をキャンセルしてしまったので当選数が増え満足です。補欠は申し込みをしませんでしたが、後期型抽選を採用しているカブドットコム証券で試したところ配分を頂きました。


カブドットコム証券でソフトバンク当選


【日本経済新聞】

日本で過去最大の新規株式公開(IPO)となるソフトバンク(SB)の東証1部上場が19日に迫る。14日には投資家による購入申し込みが締め切られる。最大2兆6000億円という巨額売り出し額に加え、投資家の需要積み上げ期間中にはタイミング悪く、通信障害や関係の深い中国・華為技術(ファーウェイ)を巡る騒動まで勃発した。全体の9割をさばく国内の証券会社は「背水の陣」を敷いて販売に臨んだが、これまでの大型新規株式公開(IPO)に比べ応募倍率は低くなったようだ。


某証券のキャンセル騒動もありましたが、どうやら14日には完売したと発表しているようです。メルカリで45倍、リクルートHDで8倍の倍率だったそうです。


グレーマーケット第3弾の情報では1,500円で取引されていると言うことです。公開価格をとりあえず超えているため安心できます。慎重姿勢を見せている個人投資家が多いようですが、ブルームバーグでは下記のような記事が掲載されています。これを信じるなら公開価格を超えてきそうな気がします。


【ブルームバーグ】

ソフトバンクの新規株式公開(IPO)で、海外機関投資家からの需要が売り出し割当数の3倍以上に達したこと分かった。情報が非公開のため、複数の関係者が匿名で明らかにした。国内では、組み入れ銘柄を個別に選定するアクティブ運用者を含む機関投資家から割当数の2倍程度の需要があった。ポートフォーリオに組み入れるための需要も生じる可能性があるという。主幹事証券各社は先週、購入希望の申し込みを受けるブックビルディングを実施していた。

主幹事証券のうちの1社によると、売り出し数の9割を占める個人投資家の需要は2倍弱で、全体としては約2倍になった。ソフトバンクは19日、東京証券取引所1部に新規上場予定。携帯電話の通信障害と世界株急落の中、売り出し価格を仮条件と同じ1500円に決めた。



それとビックリしたニュースを見つけました。内容は引受主幹事に合計で600億円の手数料が支払われるそうです。上場規模も大きいですが、手数料も半端ないです。これだけのお金が手に入るのであれば、もう止めることはできないでしょう。東証にも資金が流れますよね。


ソフトバンクは割れさせないような工夫をしてくると思いますが、個人投資家の売りを支えることができるのでしょか?上場当日は朝から板を見るのが恐ろしいですが、何とかなりそうな気もしています。IPOばかりやっている投資家からはイメージが悪いと思いますが、実はそうでもないのかも?


ソフトバンク(9434)IPO新規上場と初値予想


情報が出てくるのは良いことですが、ソフトバンク以外の株まで巻き込まれるのは勘弁してほしいです。いまだに初値買いをしてくる株主がいるのか不透明すぎます。ファーウェイ製品を排除するとソフトバンクは言っていますが、それもお金が掛かるのでは?ZTE製品もどうなるんでしょうね。


プレスリリースやお知らせの更新はされていますが、踏み込んだ内容はありません。「ソフトバンクと主幹事証券の広報担当者らは、国内外の需要動向についてコメントを控えるとしている」とブルームバーグに掲載されています。少しづつ何かが改善しているように思いますが、どうなるのかさっぱりわかりません。まるで博打状態ですよね。


機関投資家は何かしら情報を得たりインデックス需要や売買の流れをAIなどで読むのでしょうか?海外ではブックビルディング中に需要が高いことは伝わっていました。と言うことでカブドットコム証券から配分を受けてまた微妙な気持ちになっています。お祭りになれば嬉しいですが逆噴射だと痛い目を見そうです。


グレーマーケットが公開価格を割れていないことは評価できると思います。


ソフトバンク(9434)IPO取扱い決定しました 【後期型抽選による配分がポイント】
⇒ カブドットコム証券公式






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事