ソフトバンク(9434)損益結果報告です。ブックビルディング中に通信障害が起きてしまい、申し込み株数を少し減らしていました。それでも4,000株以上の当選があり結局1,200株購入となっています。色々と悩みましたが、IPOブログと言うこともあり参加しないわけにはいなかんだろう?と軽いきもちもありましたが、完全損失で撤退しました。


今後株価が下がれば買ってみたいと考えなおしています。ただ適正価格は650円になるようなのでその時まで待つか?丁度相場が崩れているのでそこまで下げれば買いでしょう。そんなことにはならないと思いますが、ストックオプションが623円なので打倒路線だそうです。


ソフトバンク損益結果



650円の算出方法は「EV/EBITDA倍率」からなるもので、企業価値が利払い前税引き前償却前利益の何倍になっているのかを表す指標です。私も詳しく掘り下げたことはありませんが、最近はこの数値から算出されるデータがよく使われています。


kimukimu

PERやPBRの指標とは違い有利子負債の観点から見ることができるから違った角度から株価を算出できるんだよね


現在の株価はソフトバンクがこれから手掛ける5GやIoT、人工知能や社会的インフラなどへの期待から評価されているに違いない?と考えられます。又は、既存株主への考慮か?


既にメディアでも伝えられていますが、ソフトバンクはしてやったり状態のようです。株価設定を高くすることに成功し巨額資金を吸収することに成功したと言われています。投資家の反応はかなり悪いものとなっていますが、今後株価が上向くことを期待します。ただこのままだと適正価格に向かうのか?と疑問も残ります。


業績が悪くなれば配当も1株当たり75円を出すことが出来ないでしょう。半期に37.5円になっているので3月末権利では間違いなと思いますが、その後が問題です。


宮内謙社長兼CEOは親子上場について、「これほど素晴らしいバランスはないと思っている」と発しているようです。ソフトバンクグループとソフトバンクの関係性は良好なためこれからも連携しながら発展につとめるそうです。また、PayPayなどの新規事業をこれからも世の中に広めていくそうです。


ソフトバンク上場結果


現在の主力事業である通信事業は、携帯電話料金の値下げ報道を受け人員を4割削減するとありましたが、どうやら新規事業に異動する方針のようです。そして社員からは不満が出ていないとか?どうなんでしょうね。孫正義氏は多分もっと先のことを考えているはずです。


日本よりも海外で評価が高く、既にグローバル化した企業が見据えているのはスマートフォンから自動車なの?某TVで言われていたことですが、ソフトバンクとトヨタがタッグを組んだのは、スマートフォンというデバイスが今後は自動車になるそうです。スマートフォンのほうが便利だと思いますが、その流れは既にきているように思います。


データやAI、ビッグデータの処理などを行えるソフトバンクと日本で最も車を販売しているトヨタのタッグは異例でしたが、この2社と関係会社は未来が見えているのかもしれませんね。


ただ適正価格が650円なので、数年スパンで見ないと株価予想なんてできないのではないでしょうか。先のことはわかりませんけど、私は購入した株を全て売り払い損失確定となっています。通信障害とファーウェイ幹部逮捕の事件が無ければ初値も変わっていたと予想できますが、それでも上場してきたソフトバンクにやや疑問も残ります。


損失の費用を返せなどという気はありませんが、ホルダーの方が多くいるため公開価格の1,500円を超える日が来ることを願います。損失分はAmazia(4424)で得た利益で埋めることができましたが、予定していた利益の3分の1だったので負の連鎖は続きました。


【ヤフーファイナンス】

ソフトバンク <9434> が大幅続伸。株価は前日に比べ一時6%高の1375円台まで値を上げている。同社は19日に公開価格1500円で東証1部に上場しており、この日で取引開始から3日目。同社株は世界的な株価指数のFTSEラッセル指数に24日から採用される見込みであり、この日の引けにかけて指数組み込みに向けたリバランスの買いが入るとの観測が出ている。



ソフトバンクTOPX組み入れは1月末になるはずです。MSCIは2019年1月09日を予定、FTSEは24日からの採用と発表されています。FTSEの材料により12月21日は買い上がっていますが、週明けどのような動きになるのか気になります。規模が大きい割に上げ幅が一時6%を超えているため意識している方はおおそうです。TOPIXまでは危険だと思いますが、MSCI組み入れには少し期待ができそうですね。


年末相場に期待するような地合いではなく損失が広がらないように市場の安定を祈るばかりです。クリスマス休暇で外人がいない相場でソフトバンクは持ちこたえることが出来るのか?また、リンクやベルトラの上場も初値予想が切り下がってきているのでこのままもり上がらず2018年は終わりそうです。


シストレにデビューするならインヴァスト証券! 【現金最大13,000円プレゼント中】
⇒ インヴァスト証券「シストレ24」公式



※シストレ24タイアップ特典詳細記事はこちらへ