世紀(6234)が上場承認を取り消しました。
2018年第一号のIPOが承認取り消しってあり得ない気がしますが現実に発表されています。




【公式ページより】

平成 30 年1月5日開催の当社取締役会において決議いたしました当社普通株式の東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う、募集株式発行並びに株式売出しにつきましては、社内規程に照らして確認すべき事項が発生し、平成 30 年1月 22 日開催の当社取締役会において当該確認に時間を要するものと判断したことから、募集株式発行並びに株式売出しを中止することを決議し、東京証券取引所への上場を延期いたしましたので、お知らせいたします。


ものすごく企業イメージが悪くなった気がします。
IPOをするには5年程度主幹事との打ち合わせが必要なことが多いため、主幹事野村證券も痛手?かもしれません。
野村証券は過去に色々とあったので?と言った憶測もでるかもしれません。


2017年の上場承認取り消し(中止)はいくつあった?

2017年の上場承認取り消しを調べてみました。
岡三証券が主幹事を行う予定だった「はるか」、みずほ証券が主幹事を行う予定だった「エスキュービズム」です。


2016年にさかのぼり調べるとZMPとオークネットの2社です。
大体2社程度はIPO承認取り消しとなるみたいですが、2018年はあまりにも早すぎませんか?




一応、承認データをまとめているので気になる方は上記記事を見て頂けたらと思います。
初値予想も7,500円~8,000円の予想も出ていたため残念です。


結局、Mマートまで利益を得る妄想が持ち越しとなっています。
となると、リートIPOも盛り上がるのかも?参加スタンスは変わりませんが・・・




残念ですが、その他の利益が頑張りたいと思います。
株式利益が60万円くらい出ているのでそろそろ決済したいと思いますが、もっと利益が出そうな気がしているため決済できない(汗)
相場が大きく崩れないように願うばかりです。


「社内規程に照らして確認すべき事項が発生」その内容を教えてくださいよ~