RPAホールディングス(6572)の当選を目指しIPOチャレンジポイントを使う方は多いと思います。ただ250ポイント以上をつぎ込むのは個人的に難しいように思います。初値予想は2倍以上を視野に入れているようですが、SBI証券の複数配分が行われるのかにも注目したいところです。複数配分が行われないと250ポイント以上は勿体ないのかも?


SBI証券主幹事引受株数


SBI証券が過去に主幹事を行った銘柄の複数配分結果をまとめたものですが、複数配分は250,000株を境に行っていると考えられます。しかし、イオレは25,0000株を超えていましたが複数配分はなしという結果でした。今回は間違いなく複数配分なのか?それとも複数配分がなくなってしまったのか?始まってみないと分かりません。


私は当選しないと思いますが、とりあえずポイントを使って申し込みをしてみました。


【追記】
ポイントをもう少し引き上げて申し込みをしてみました。
読者の方には300ポイント以上をすでに投下している方がいるため参考にさせていただきます。100株でも仕方がない雰囲気のようです。



RPAホールディングス(6572)IPOチャレンジポイント当選


このくらい(170P)で昔は当選していたんですが、今はIPOの数が増えたことや参加者の増加でハードルが上がっているようです。大手初値予想は上方修正される可能性が高いと思いますが、現在のところは・・・


初値予想6,800円~7,800円

その後上限が8,200円に!!!


想定発行価格3,200円に対して仮条件が大きく引き上げられているため、人気なのは間違いないでしょう。初値2倍コースは上場承認時に大体わかっていましたが、複数配分になればかなり美味しい銘柄となります。仮条件は3,370円~3,570円に決定しています。


事業はロボットによる業務自動化と関連ソフトウエアの開発・販売、さらにアドネットワーク事業となっておりIPOとは相性がよいです。しかも業績見通しは大きく増収増益で波に乗っています。


一部の情報では上場当日に初値つかずになる可能性も出ているようですから、人工知能銘柄はやはり凄く人気のようです。PKSHA Technology(3993)のように大きく育つ可能性もあります。類似企業も高PERが存在し、短期的にはマネーゲーム化しそうです。


    【RPAホールディングスの事業内容】

  • ロボットアウトソーシング事業
  • アドネットワーク事業
  • セールスアウトソーシング事業
  • コンサルティング事業



トレーダーズ・ウェブによると2017年2月期の売上高構成比は、「ロボットアウトソーシング事業23.5%、アドネットワーク事業55.0%、セールスアウトソーシング事業13.6%、コンサルティング事業7.9%。主な販売先はエムスリーキャリア13.4%、アイフル11.6%」になるそうです。


市場からの注目も高いため初値が付いた後も売買が盛んに行われそうな銘柄となっています。ポイントを使わなくてもSBI証券で抽選する可能性は残っていますが、個人投資家が多い企業のため難しいかもしれません。ブックビル参加、初期投資ともに前向きでよいみたいですよ~