レオス・キャピタルワークス(7330)仮条件が大幅変更となりました。想定発行価格2,010円に対して仮条件範囲は1,300円~1,400円に決定しました。ひふみ投信による知名度は高く人気化すると思われていた銘柄だけに驚いています。ただ、人気がないという訳ではないでしょう。機関投資家からみて割高ということなのか?


もしくは初めから想定を高くし、割安感を出すことに目的があるのかもしれません。ここは前向きに考えてブックビルディングスタンスは全力を維持しておきたいと思います。BB期間は12月06日~12月12日と余裕があるので週末に考えても遅くはありません。


レオス・キャピタルワークス仮条件価格


項目株数データ
想定価格2,010円
仮条件1,300円~1,400円
公開価格12月13日
公募株数632,500株
売出株数2,529,800株
公開株数(合計)3,162,300株
オーバーアロットメント474,300株
幹事団みずほ証券 2,403,500株
SBI証券 189,700株
楽天証券 189,700株
マネックス証券 189,700株
ライブスター証券 189,700株


想定ベースの初値予想は2,200円~2,800円だったため、仮条件変更でも利益は出ると考えています。1,500円~1,800円程度が狙えると個人的に考えています。せっかく当選できそうな銘柄のため頑張ってほしいものです。


仮条件は主幹事や機関投資家の意見を交えて決定するため、何が起きているのか表にでてきませんが、特別な理由があれば記事にしたいと思います。また、同日上場のリンク(4428)は逆に仮条件が上振れし3,380円~3,580円に決定しました。ベルトラ(7048)は360円~384円に決定しています。


ブックビルディング表を作成し、銘柄別にまとめているのでよかったら参考にしてください。銘柄をクリックしていただくと詳細記事を見ることができます。

⇒ 【IPOスケジュール】 ブックビルディング日程と新規上場予定銘柄


殆どの銘柄で仮条件が発表され、残るはEduLab(4427)だけになりました。ブックビルディングも忙しいでしょうが、今週はIPO抽選発表が行われます。何か大きな利益が出る銘柄に当選できると嬉しいですよね。抽選に参加したと思っていて、実は参加していない銘柄も出てきそうです。委託幹事には気を付けましょう。


ライブスター証券では、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングの委託が発表されました。GMOクリック証券ではリンクの委託が発表されています。GMOクリック証券は後期型抽選なので、抽選申し込みと購入申し込みの2回が必要になるため忘れないようにしましょう。


IPO申込が前受け金不要の証券会社! 【幹事入りでこれから期待できる】
⇒ ライブスター証券公式サイト(特典付き)

ライブスター証券タイアップ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!