ラクスル(4384)の最終初値予想と気配運用記事になります。
想定発行価格1,400円、仮条件範囲は1,300円~1,500円となり、公開価格は1,500円で決定しています。事前人気は低かったものの久しぶりのIPOということでブックビルディングの積み上がりも良かったそうです。


一部の支店では複数枚の配分などが行われている情報もありましたが、ネット申込者の当選は少なかったように思います。また幹事引受価格は1,387.50円となっています。地合いが心配ですがシンジケートカバーが入るのはこの辺りでしょう。


ラクスル初値予想と気配運用



上場前の気配運用は下記のようになっています。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,500円(公募・売出価格)
上限値段 3,450円(更新値幅75円、更新時間10分)
下限値段 1,125円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 375円以上 6,000円以下


海外販売の売出数は4,062,900株となっています。公開株数の37%程度は海外販売になっているためこの辺りがネット抽選で当選しにくくかった原因なのかもしれません。私は補欠申し込みと後期型申し込みを利用して購入申し込みをしていましたが、当選には結び付きませんでした。


NYダウが大きく下落しているため明日上場の地合いは今晩のNYダウ次第でしょう。ラクスルの時価総額は412.75億円となりましたが、明日どのくらい動くでしょうか。やっと黒字化した企業ですが、良い船出となるのかはまだわかりません。


最終初値予想1,700円


大和証券がオーバーアロットメント分でシンジケートカバーに入る可能性もありますが、上限は1,642,100株となります。公開価格割れの心配は今のところありませんが、5月30日の日経平均現在で-400円超の下落は少し怖いものがあります。連日のNYダウ平均下落はないかもしれませんが、ホルダーの方はドキドキでしょう。


大型上場でもMTG(7806)みたいな完全黒字化企業だと安心ですが、赤字なのか黒字なのか微妙なところにあるためラクスルの初値は少し心配です。公開価格1,500円に対して初値予想は1,700円なので13%程度上昇予想ですが数百万円単位のホルダーもいらっしゃるみたいなので地合いが急回復するといいですね。


当選には至りませんでしたが、メルカリ上場もあるため公開価格を是非超えて初値を付けていただきたいものです!保有株が直近で下落しただけで私は心が痛みます。