マテリアルグループ(156A)IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。野村證券主幹事の大型ファンド出口案件になります。


このIPOはスルーしても良さそうです。初値売却益を考えるとリスクのほうが高いかもしれません!


マテリアルグループ(156A)IPOの評価


項目株数データ
想定価格1,040円
仮条件3月12日
公開価格3月19日
公募株数50,000株
売出株数4,837,100株
公開株数(合計)4,887,100株
オーバーアロットメント733,000株
幹事団野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
楽天証券
あかつき証券
岩井コスモ証券
委託見込SBIネオトレード証券
DMM.com証券


同社はPR・デジタルを中心とした顧客のブランド成長を支援する企業になります。


アドバンテッジパートナーズ系ファンドの出口案件になり、上場後も一定数の株式を保有する見込みとなっています。


想定発行価格1,040円による吸収金額は約58.4億円、時価総額は約102.7億円です。オファリングレシオが57%弱になる予定なのでイメージは良くありません。


海外販売が行われるということで海外人気が高ければ日本でも需要が多いかもしれません。


大手情報によれば割安感がなく、上場規模も大きいため荷もたれ感があると観測されています。


流石にこのレベルのIPOは危険なのかもしれませんね。単価が低いため面白半分で投資する方もいそうです。


マテリアルグループ(156A)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想900円~1,100円
※注目度A


直近のIPOで想定発行価格を下回る予想は同社の他にないと思います。


直近のストックオプション行使価格が1,030円なのでそれに沿った想定発行価格か?といやらしさもあります。ファンド出口案件ですからね。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

「IPO承認」マテリアルグループ(156A)の上場データと初値予想を考察!


マテリアルグループ(156A)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事は野村證券が単独で引き受けます。


幹事名割当株数引受割合
野村證券(主幹事)4,623,100株94.60%
SMBC日興証券73,300株1.50%
みずほ証券73,300株1.50%
SBI証券73,300株1.50%
楽天証券14,700株0.30%
あかつき証券14,700株0.30%
岩井コスモ証券14,700株0.30%


流石に野村證券案件でも初値は公開価格前後になると考えられています。


IPO当選を狙うのであれば野村證券とSMBC日興証券あたりがよさそうです。SMBC日興証券は当選後にキャンセルすると1ヶ月間IPO申込みができませんからね。


そのため当選確率が高いと考えています。


店頭配分の方はキャンセルすると次回からIPOが回ってこない可能性があるためキャンセルはしないほうがいいと思います。店頭もこういう時は良し悪しです。




マテリアルグループ(156A)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


直近の業績は増収増益となっています。配当設定はありますがインカムゲインとしては魅力がありません。


マテリアルグループ(156A)IPOの業績予想
※マテリアルグループ公式サイト引用


業績を確認すると2024年8月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上57.72億円となり前期46.55億円から24.00%増、経常利益10.37億円となり前期6.95億円から49.21%増となります。


四半期利益は7.50億円となり前期4.37億円から71.62%増を予想しています。


想定発行価格1,040円から指標を計算するとEPS76.16からPER13.66倍、BPS224.93からPBR4.62倍になります。配当金は25.06円なので配当利回り2.41%です。


競合のPERは11倍程度なので成長性を考えると妥当?なのかもしれません。ただそもそも高く評価される業種ではなさそうです。


kimukimu

来期業績が伸びなければ株価が下がりそうです。ただ最近のファンド案件は上場後に一旦さげても反転することが多く底を狙えば面白そうです。今回はどうでしょうか!



為替取引に興味があればヒロセ通商が面白いと思います!取引をすれば食品や現金を貰うことができます。※下記記事で裏技もご紹介しています


当サイト経由のお申込みだとタイアップ特典として2,000円を上乗せでプレゼントしています!


キャンペーン重複が可能なので自分がクリアーできるキャンペーンに参加すればOKです。毎月取引している方もたくさんいらっしゃいます。私は暇な時に取引している感じです。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。