HEROZ(4382)最終初値予想と気配運用記事になります。大手予想では大きく公開価格を超える予想が出ているようですが市場の状況的に上場当日は初値つかずになる可能性が高そうです。上場2日目のどのあたりで合致するのか見ものです。IPOに当選していなくても株価をチェックするだけでワクワクできそうな展開が待っていそうです。


HEROZ大手予想


明日の気配更新上限は10,350円となっているためどのみち初値形成とはならないみたいです。大手予想も上場当日は難しいような雰囲気です。別の企業でも高い価格で初値が形成されるような話もあります。トータル的に考えて25,000円~30,000円あたりを予想する内容が多いようです。


最終初値予想10,500円


セカンダリーはかなり盛り上がりそうな感じですが、初値がどのあたりの価格帯になるのかでも大きく変わってきそうです。公開価格の7倍にもなるような話も一部ありましたがどうなんでしょうね。同社は人工知能を使ったサービスを展開しているため思惑買いも高いようです。


RPAホールディングス(6572)も人工知能銘柄として大きな買いが入り、公開価格3,570円に対し初値は14,280円となりました。単純比較をするとHEROZの株価は18,000円以上は堅いイメージです。株数から考えると25,000円あたりもあり得るのかもしれません。とにかく上場1日目に初値が付くことはなさそうです。HEROZの詳細記事は下記に書いているため良かったら参考にしてください。

HEROZ(4382)IPO新規上場と初値予想 【人工知能IPOだ】


初値決定前の気配運用は下記のように東証から発表されています。10分で22,500円も株価が切りあがっていきます。ご当選された方はワクワク感が止まらないはずです。


項 目 気配運用の内容
板中心値段 4,500円(公募・売出価格)
上限値段 10,350円(更新値幅225円、更新時間10分)
下限値段 3,375円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 1,125円以上、18,000円以下


直近に上場した銘柄の勢いが少しないように感じますが、HEROZは間違いないでしょう。続くIPOが3銘柄あり、アイペット損害保険、ベストワンドットコム、エヌリンクスの初値にも大きく影響がありそうです。また、エヌリンクスのIPOチャレンジポイント当選は255ポイントが私の読者様では最低ポイントでした。配分は200株配分となったようです。


読者の方数人とやり取りをしていて気が付きましたが、2018年は私より利益が出ている人が多いようです。4銘柄も当選したのにつらいですね。メルカリIPOを大量GETして追い抜けるよう頑張りたいです。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事