ジェイ・イー・ティ(6228)[JET]IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。社名が変更され再上場の半導体関連株になります。


しかも親会社が韓国半導体企業のため判断に悩みそうです。吸収金額が大きく値嵩株のため公募組もリスクが高そうです!


ジェイ・イー・ティ(6228)[JET]IPOの評価


項目株数データ
想定価格4,630円
仮条件9月05日
公開価格9月14日
公募株数600,000株
売出株数800,000株
公開株数(合計)1,400,000株
オーバーアロットメント210,000株
幹事団SBI証券(主幹事)
大和証券
ひろぎん証券
みずほ証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
松井証券
むさし証券
委託見込SBIネオトレード証券
大和コネクト証券


同社は半導体洗浄装置の開発や設計、製造販売などを行う企業になります。


前身となる企業はエス・イー・エスになりJASDAQに上場していました。リーマン・ショック後に破綻しています。


破綻後に現親会社の「ZEUS Co., Ltd.」が同社に出資を行い子会社化されています。


想定発行価格4,630円による吸収金額は約74.5億円、時価総額は約207.9億円になります。株価設定に割高感はありません。


本来なら不人気だと思いますが米エヌビディアの好決算を受けジェイ・イー・ティ[JET]も物色対象になるのではないか?と考えられているようです。


一見不人気でも話題性から注目される存在になるのかもしれません。半導体洗浄装置としては知名度が高い企業のようです!


ジェイ・イー・ティ[JET]IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想5,000円~6,000円
※注目度A


2023年9月上場の中では個人的に一番悩みそうなIPOです。


値嵩株でなければ投資しやすいところですが、もし割れたら大きな損失になる可能性があります。


機関投資家の買いが入らず公開価格割れの可能性もあるかもしれません。


2023年7月28日に上場したGENDA(9166)は機関投資家の買い期待となっていましたが、大外れとなり公開価格割れしました。その後大量に買われ公募組は嫌な思いをしましたよね。


その時の主幹事はSBI証券です。JETもSBI証券が主幹事なので少し気になります。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

「IPO承認」ジェイ・イー・ティ(6228)の上場データと初値予想を考察!


ジェイ・イー・ティ[JET]IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSBI証券が単独で務めます。


幹事名割当株数引受割合
SBI証券(主幹事)1,190,000株85.00%
大和証券70,000株5.00%
ひろぎん証券42,000株3.00%
みずほ証券42,000株3.00%
SMBC日興証券28,000株2.00%
岩井コスモ証券14,000株1.00%
松井証券7,000株0.50%
むさし証券7,000株0.50%


割当株数から考えるとSBI証券狙いのIPOだと思います。意外に当選は難しいと考えています。


そのため積極的に申込んでも当選確率が高いとは言えないと思います。SBI証券はIPOチャレンジポイント狙いで申込む方も多いですからね。


どの程度積極的に申込みを行うのかは仮条件発表後に考えたいと思います。


米エヌビディアの好決算で半導体関連に資金が入る場面もありましたが長続きしないと考えています。同社の上場日まで日数がだいぶありますからね。


ところで未上場株式に興味のある方はファンディーノで特別企画を実施しているためAmazonギフト券を1,000円分プレゼントしています。よかったらご利用ください。※国内シェア1位の企業です


投資家登録が完了したらアマギフが貰えるようになっています。特設サイトを作っていただいたので公式サイトでも確認できます。詳細は下記記事でまとめています!




ジェイ・イー・ティ[JET]IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


今期業績が伸長しているため上場タイミングは良さそうです。


ジェイ・イー・ティ(6228)[JET]IPOの業績予想
※JET公式サイト引用


業績を確認すると2023年12月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上265.36億円となり前期231.14億円から14.80%増、経常利益25.81億円となり前期18.96億円から36.13%増となります。


四半期利益は17.47億円となり前期11.97億円から45.95%増を予想しています。


想定発行価格4,630円による指標はEPS444.46からPER10.42倍、BPS2,853.09からPBR1.62倍となります。配当金が76円予想なので配当利回りは1.64%になります。


初値利益が狙えそうな気もしますがネット証券主幹事のため早売りする方も多いはずです。機関投資家の需要が大きく見込めれば参加したいと考えています。


このIPOは最後まで悩んで申込したいと思います。現段階では参加の方向で考えています!!


AGクラウドファンディングの口座開設で2,000円分の特典をプレゼントしています。月末で終了する可能性があるため気になっている方は早めのお申込みがよさそうです。


タイアップは来月も継続されますが既存キャンペーンが終了する可能性があります。詳しくは下記記事、又は公式サイトをご確認いただけたらと思います。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフト券1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じで最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。