ライトFX(LIGHT FX)の口座開設キャンペーンに参加していたところキャッシュバックが行われていました。積極的に取引を行っていませんでしたが100万通貨の取引を行ったため4,000円程度の現金を頂くことに成功しました。合わせて取引でも利益が少し出ていたため5,500円を頂いています。


ライトFXキャンペーン


同社はスプレッドの狭さはもちろんなのですが、スワップにも力を入れています。メキシコペソ円では130円/10Lotのスワップ、南アフリカランド円では150円/10Lot、トリコリラ円では120円/1Lotなど大々的に宣伝しています。


最近は中華人民元円10Lotで100円の買いスワップとなっています。変動幅が気になる通貨ですが10Lotを保有し1年経つと36,500円もスワップポイントが付いてしまいます。


ライトFX中華人民元チャート


スワップ狙いの方は中華人民元も保有通貨として考えてみると良いかもしれません。米中間の抗争が起こるのであれば大きく変動することも考えられるため証拠金を多めに用意しておくことをお勧めします。


ここ数年は15円~17円と安定して価格が推移しているようです。スワップ狙いだと買値よりも価格が上がれば売買益も期待できます。


中国のGDP(国内総生産)はアメリカに次いで世界2位となっている現在、S&Pの格付けが「A+」となり日本と同等にまで成長しています。そしてインカムゲインとキャピタルゲインがこれからも期待ができ優位性ある通貨になるようです。


【人民元の見通しを公式サイトから抜粋】

中国は依然として米中貿易摩擦の脅威に晒されているものの、今年に入り、米利上げサイクルが休止したことは人民元にとってポジティブな展開といえます。さらに先にも述べましたが、人民元の切り上げについてはアメリカから相当なプレッシャーがあり、それを後押しするように国際社会からも不均等の声が高まっています。確かに米中貿易摩擦によって経済成長のスピード鈍化が懸念されてはいますが、他の先進国と比較すれば中国が高成長であることは間違いありません。さらに中国政府は米中貿易摩擦の影響から景気減速を防ぐ取り組みとして金融機関に企業の支援を促す政策などの金融政策も徐々に効果を発揮しており、緩やかながらも元高方向へ推移すると見ています。

また、中国の国際化に向け将来的にオンショア人民元の規制がなくなる可能性もあります(だいぶ先の話にはなりますが)。もし、ドルや円のように自由に取引ができるようになれば規模が規模だけに大相場が予想されます。そして購買力平価から算出した人民元の水準に関して現在は3割ほど割安との試算も出ており、将来性も楽しみな通貨といえるのではないでしょうか。



公式サイトにも大きく取り上げられているためスワップ狙いの投資を行っている方は他社から乗り換えてみるのもありかもしれません。私はキャンペーンありきとなっています。


ライトFXのキャンペーンでいくら貰えたのか?

同社のキャンペーンに参加した切欠はただ「暇だったから」です。IPO投資が暇になることを事前にわかっていたため暇つぶしの意味もあり取引を実行していました。取引通貨は普段から取引を行っているドル円に絞っています。


現在も同様の口座開設キャンペーンが行われているため、IPO投資が暇になるゴールデンウィークあたりに取引をしてみると楽しめるかもしれません。ゴールデンウィーク期間が今年は長いため何か楽しみを作っておきましょう。


ライトFX現金還元


私は100Lotの取引を行いましたが、その上が500Lotだったのでやめておきました。そこまで取引量を増やすには集中しないといけなませんし、勝てる自信がありません。500Lotは結構ハードルが高いと個人的に思います。


1回の取引量が10Lotだといいのかもしれませんが、私は半分の5Lotなので厳しかったです。やる気の問題だと思いますが、ヒロセ通商の福袋キャンペーンでも300Lotしか取引しませんでしたからね。


FXプライム byGMOのぱっと見テクニカルを使って取引を繰り返せば勝てる可能性が高まるように思いますが、スキャルピングだと為替の未来を予想できても勝てるとは限りません。小ロットで1時間程度放置するほうが勝てる確率が高くなるでしょう!


先日、短時間でガッツリ稼ごうと思い少し大きなロットで取引をしましたが、結局メンタルが弱く逃げだしてしまいました。もちろん負けています(笑)信じていれば利益が大きく出ていたようですが、売建(ショート)ポジションだったためスワップ支払いも積み重なると思い逃げました。


ぱっと見テクニカルの詳細は下記でまとめてみたのでよかったら参考にしてください。現金上乗せでタイアップ特典が期間限定で付いています。終了日時は私の方で断言できないため、必要であればできるだけ早めが得策だと思います。


FXプライムbyGMO評判とタイアップ特典


ライトFXの最新キャッシュバックは最大で50,000円と太っ腹

ライトFXの最新キャッシュバックを調べてみました。同社のサービスが開始されしばらく期間が経過しましたが、取引高キャンペーンは継続されているようです。個人的にはもう少しキャッシュバック条件をゆるくして頂けると嬉しいと思っています。

LIGHT FX取引高キャンペーン詳細


同社はみんなのFXを運営しているトレーダーズ証券になり、スペックやシステムなどは他社比較でも同等もしくは優れています。「みんなのFX」との比較ではほぼ同じシステムになります。


ポイントとしては「スプレッド」「スワップ金利」「約定能力」となります。FX企業において現在まで生き残っていると考えれば最高峰のサービスを提供していると考えてよいでしょう。企業再編で多くの企業がこれまで消えてなくなっています。


ちなみに、上記でタイアップと書いたFXプライム byGMOさんでは3万通貨(3回)の取引で3,000円がプレゼントされます。そして今月は高級カタログギフトキャンペーンが行われているためライトFXよりも実はボリュームがあります。もちろん既存の取引高10,000円プレゼントも同時参加可能です。


高級カタログFXキャンペーン


本当にキャンペーンだけ狙うのもありですが、出来るだけ取引を継続して頂くと個人的に嬉しく思います。口座開設後に既存口座開設者向けキャンペーンを狙うのもありですけどね。


今回キャッシュバック狙いだった私が言うのもなんですが・・・


年末年始豪華賞品プレゼントキャンペーンは大外れだった

同社の口座を開設した後に、豪華賞品プレゼントキャンペーンに参加していたことを思い出しました。期間中の入出金差額が10万円以上だと抽選で豪華景品が当たるというものです。記事を作成しながら急に思い出しましたが、完全落選となっているようです。


抽選だと期待してしまいますね。


豪華景品プレゼント
※クリックできません


ヒロセ通商の福袋でも抽選商品がありましたが、こちらも落選していました。ノード型PCが子供の学校授業で必要だったため期待していましたが、結局先月17万円出して買いました。夢を見ていたようです。


リベンジとしてこの手のキャンペーンはこれからも参加し続けます。宝くじで高額当選する夢もあきらめていません!


ライトFXの基本スペックを振り返ってみる

業界最狭水準のスプレッドと公式ページにも書かれているため主要通貨のスプレッドを抜き出してみました。また原則固定となっている通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、ユーロ米ドルになります。他の通貨では固定されていないため注意してください。原則固定となっている時間は午前8時~翌日の午前5時です。


前回トレーダーズ証券について調べた記事は下記で詳しく書いているのでよかったら参考にしてください。

⇒ LIGHT FXの評判を調べたらトレーダーズ証券だった【凄いぞ】


項 目 気配運用の内容
USD/JPY 0.3pips(原則固定あり)
EUR/JPY 0.4pips(原則固定あり)
GBP/JPY 0.9pips(原則固定あり)
AUD/JPY 0.6pips(原則固定あり)
EUR/USD 0.3pips(原則固定あり)
※AM8:00〜翌日AM2:00まで原則固定で提供(一部例外あり)


顧客からの預け入れ資金は信託保全扱いとなり、三菱UFJ信託銀行株式会社と信託契約を締結し信託口座にて区分管理されています。主要ネットバンクとのダイレクト入金も用意されており、入出金を無料で行うこともできます。


取引手数料は無料となり1,000通貨取引にも対応しています。そしてロスカット手数料も無料になっている特徴があります。もちろん口座開設費用や維持管理費用なども完全無料となっています。


約定能力99.9%となっていることから約定率も高いと思いますが、指標発表時にスプレッドがどのように変化するのか確認をしていないため指標発表時の取引はスプレッドも見ておきましょう。


最近はビビリなので指標発表時には取引をせず、レートが少し落ち着いてから取引を行っています。今月時間があればFX取引も積極的に参加してみたいと思います!毎月参加しているヒロセ通商の食品キャンペーンですけどね。


トレーダーズ証券が新ブランドを立ち上げました! 【スプレッドが激狭で凄いんです】
⇒ LIGHT FX公式へ

LIGHT FX






SBI証券の口座開設者はTポイント2重取りできます!

SBIポイントをTポイントに振り替えできるし、いつもネットショッピングしているサイトの前にポイントモールを経由すればTポイントが2重取り出来てしまいます。貯まったポイントはSBIネオモバイル証券で投資を行えば利益追求も可能です。

SBIネオモバイル証券公式HP

Yahoo!ショッピングやロハコ、ビックカメラやノジマ、じゃらんやイオンなど沢山のショップがエントリーしています。還元率が高いショップで5%程度です。詳細は下記記事で説明しています!

SBIポイントでTポイント2重取りができる記事