CRGホールディングス(7041)IPOが当選しました。仮条件範囲は1,020円~1,120円に決定し、公開価格は仮条件上限の1,120円になります。モーニングスターのレポートでは吸収額が少し大きいため軽量感がないそうですが、それほど心配するようなことはないでしょう。


人材派遣紹介関連事業を行っている同社の業績は、前期比で経常利益が93.4%増となります。売上は8.7%増なので何かしら大きなものが計上されていると思われます。幹事引受価格は1,030.40円となります。


CRGホールディングス(7041)IPO当選画像


上場規模はオーバーアロットメントを含め約17.4億円になり、東証マザーズへ上場予定となります。2018年は人材派遣を行う企業の上場も目立ち、同社への注目はそこそこあるようです。某社の予想上限は現在2,000円となっているようですが、地合いが改善傾向にありもう少し高い初値が期待できそうです。


先日当選したブロードバンドセキュリティ(4398)は初値売却を行いましたが、現在の株価は3,000円程度まで上昇しています。初値は公開価格750円の2.6倍、2,001円だったためその差は10万円です。気持ち的にCRGホールディングスにも期待ですね。


極東産機(6233)は公開価格405円で当日に初値696円を付けるも翌日から連続ストップ高となっています。何かがおかしいようですが、このようなことが起きているタイミングでの上場は初値が高くなる傾向にあるため期待できそうです。


同社にはベンチャーキャピタル保有株はなく、上場日程的なメリットがあり期待したいと考えています。それほど利益が見込めるような銘柄では本来ありませんが、10月に入り新規上場承認も落ち着いてきていることから、期待したいと思います。100万株以上の募集が行われている銘柄が数銘柄あり、そちらにも期待しています。


プリントネット(7805)IPO幹事入りしています! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ