コスモス薬品(3349)の株主優待をご紹介したいと思います。かなり人気がある株主優待なので一般信用を使った優待クロス(つなぎ売り)は争奪戦になります。


優待の評判は良いけれと獲得するのに困る銘柄です。私も獲得ができないことがあるため獲得できる戦略を練ってみました。


コスモス薬品(3349)の株主優待
※コスモス薬品公式サイト引用


早めに優待クロスを行うことで獲得はできますが、株価が高いため経費が掛かり過ぎる問題もあります。


運よく権利付最終日に取れる方もいますがその競争倍率は高いと考えられます。


早めにクロス取引を行うと経費で優待の価格を超えたりする場合もあるため、できるだけ権利付最終日に近いところでクロス取引を行いましょう。


最近は100万円以下の約定だと取引手数料が無料になる場合もありますが、コスモス薬品は1単元で100万円を超える株価になります。


株式分割が行われ優待が維持されれば嬉しいですけどね!


コスモス薬品(3349)の株主優待の内容を詳しく確認してみました

コスモス薬品の株主優待は5,000円相当の買い物優待券になります。


長期優待も付いていますが長期優待を貰っている方は少ないと個人的に考えています。


コスモス薬品(3349)株主優待券5000円分


項 目その内容
100株以上1年未満保有株主様お買い物優待券500円×10枚、または全国共通おこめ券10枚
100株以上1年以上保有株主様お買い物優待券500円×15枚、または全国共通おこめ券15枚


1年で2回権利を得ることができるためクロス組には人気がある銘柄です。権利獲得月は5月末と11月末になります。


しかし人気があるため一般信用売建がすぐになくなってしまいます。使い勝手がよいのはSMBC日興証券になりますがなかなか出ません。


記事を書きながら確認したところ楽天証券と松井証券では確認ができました。SBI証券でも確認ができますが一般信用取引「短期」だと、まだ日数があるため売建を今行っても意味がありません。


貸株金利の違いにより経費がかなり発生する証券会社もあるため気を付けましょう。


個人的にはSMBC日興証券で信用買いと信用売りを同時に行う方法が一番経費が安く済むと考えています。


信用買いのあとは現引きを行っておきましょう。株式売買手数料がお得になりますからね。


コスモス薬品(3349)の株価はどうなっているのか調べてみました

コスモス薬品の10年チャートを確認してみました。直近の値動きが荒いため現物で優待を貰う方は気を付けたほうがよさそうです。


コスモス薬品(3349)の株価推移
※SBI証券公式サイト引用


ここ数年間は10,000円~20,000円の間で推移しています。現物だと100万円~200万円の資金が必要になるため値がさ株になります。


個人的に現物で買い付けるには値動きに耐えられそうにない銘柄です。


九州地盤のドラッグストア企業になり業績は増収増益傾向です。私もよく買い物に行くお店なんですよね。九州だと生活に欠かせない企業だと思います。


ツルハとかウエルシアホールディングス、スギホールディングスなどは近所にありませんからね。


九州はコスモス薬品やドラッグストアモリがドミナント戦略を行っていると肌で感じます。


コスモス薬品(3349)の企業概要と配当金の詳細を調べてみました

コスモス薬品の企業概要詳細を調べてみました。


創業は1973年2月になり当時の本社は宮崎県延岡市にありました。私は熊本県に住んでいるため同社のことをたまに聞くことがありました。


知人も働いていますし、同業者から話を聞くこともありました。



項 目その内容
社名株式会社コスモス薬品
本社住所〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目10番1号 第一福岡ビルS館4階
設立1983年12月
資本金41億7,856万6,600円
代表者代表取締役社長 横山英昭
従業員数
  • 正社員4,872人
  • 平均臨時雇用者数16,167人
  • 在籍者総数38,434人(2021年5月末)
子会社
  • 株式会社グリーンフラッシュ
  • 株式会社コスモス・コーポレーション
※2022年5月08日調べ


2004年に東証マザーズに上場し2006年には東証1部に昇格しています。


現在は東証再編によりプライム市場に上場している企業です。最近は関東に積極的に事業展開を行っています。昔から知っている企業なので気になる企業です。


ただ株式を長期的に保有するタイプの投資を私は行っていないため、優待だけ頂くことにしています。私も昔はお金がなかったので仕方がありません。


配当金は40円となっており、年2回の配当利回りは株価11,790円で0.68%しかありません。配当狙いで獲得する銘柄ではないと思います。


コスモス薬品(3349)の株主優待を効率的に獲得する方法!まとめ

コスモス薬品の株主優待を貰える方は資金力がある方だと考えられます。


優待クロスを行うにも最低200万円程度は必要になるため誰でもクロス取引ができる訳ではありません。


一般信用で売建を行える企業は以下になります。SBI証券と楽天証券は多くの方が口座開設していると思うので外しました。


【一般信用売建ができる証券会社】
  1. SMBC日興証券
  2. auカブコム証券
  3. 松井証券
  4. GMOクリック証券


最近はGMOクリック証券でクロス取引を行う方も増えています。IPO投資で入金しっぱなしの方は利用してみると良いかもしれません。


一般信用売建を利用した優待クロスの他に、制度信用でクロス取引を行う方もいると思いますが逆日歩には注意が必要です。


ここ数年は300円~500円程度しか付いていようなので制度信用でも良いかもしれませんが、高額逆日歩を避けるためにできれば一般信用でクロス取引を行ったほうが賢いと思います。


個人的にもコスモス薬品の株主優待はお勧めなので資金があれば獲得しておきましょう。


また、株主優待は5月末権利は8月上旬に、11月末権利は2月中旬に発送されます。お買物優待券は発行日から1年間有効なので期限にも注意が必要です。


おこめ券の場合は有効期限がありません!!

上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは魅力的です!!