Chatwork(チャットワーク)上場直前の初値予想と気配運用記事を作成しました。ギフティ(4449)の上場で確信しましたが買い需要が少ないようです。IPOで初値購入する方が少ない?微妙な市場となっています。


アミファ(7880)は上場2日目にしてストップ高となりましたがタイミングを見計らっている投資家が多いと感じています。サイバー・バズ(7069)は上場2日目も横ばい展開です。


チャットワークIPO気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,600円(公募・売出価格)
上限値段 3,680円(更新値幅80円、更新時間10分)
下限値段 1,200円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 400円以上、6,400円以下


初値予想1,500円!


参考になる某株を意識している価格帯となっているため割高感が半端ないと言った感じです。どの程度の買いが入るのかわかりませんが、直近の上場銘柄を確認した限りでは公開価格割れの可能性も否めません。


kimukimu

業績の急拡大は業界でも注目されており問題は公開価格の高さにあるようですね。


ビジネスチャット自体は拡大していますが業績と株価のバランスが焦点となります。今後は黒字を維持していくことが出来る見通しとなっていますが、直近上場のVC比率が高かったSansan(4443)やツクルバ(2978)が総崩れとなりかなり不安が増しています。


156億円~157億円の吸収が出来るような地合いではないのかもしれません。チャットワーク以外にも海外大手企業が存在し国内大手とどのようにシェアを奪い合うのか注目されています。個人的には良くて公開価格前後になるのではないかと考えています。


幹事引受価格は1,480円になるためシンジケートカバー頼みの初値形成だけは避けたいところです。当初は2,000円目標となっていただけにIPOに当選した方は購入申し込みを悩んだはずです。もし公開価格割れとなればVCの肥やしになるために購入したとも言えそうです。


しかし購入し公開価格割れにならなかった場合は投資目利きが良かったという結果になります。出来れば公開価格割れせずに利益を手に入れてほしいところです。


ギフティは初値売却で撤退!セカンダリーは参戦なし

ギフティは3枚当選し1枚を様子見しようと思いましたが病院の検査があることを思い出し朝から病院にいました。よって1,800円で注文していたら全て約定となっていました。せっかくの当選もあまり大きな利益とは言えず少し残念です。


仮にセカンダリーまで引っ張つてもすぐに売却している可能性が高くチキンなので仕方がないと思っています。


ギフティ(4449)初値結果


公開価格1,500円に対して25.3%上回る初値1,880円を付けています。安値は1,870円で高値は引け値同値の2,060円となりました。PTS取引では2,095円までありましたが引け値は2,055円となっています。


NY市場の下落が影響しているのかもしれません。そして為替は円高方向に向かっています。日本は23日が祭日なので同日のNY市場の動向がチャットワーク上場に影響しそうです。


2019年9月26日は株主優待の権利最終日だった!

9月末の権利獲得を思い出したので少しだけクロス優待狙いで獲得してみました。適当に注文を行っていたらまさかの展開に焦りました。


信用買いは即現引きするために行っています。この作業で1銘柄で数十円得をします!


SBI証券2019年9月株主優待取得


焦った理由は一般信用売建を行ったのに安心していたのか、買建でも無期限(一般信用)を行っていたものがあります。確かSBI証券では制度信用と一般信用の約定手数料は同じだと思うので実害はないと思います。


ただし金利が異なるので計算上は数円の損失となっているはずです。今回は6銘柄のクロス優待ですが、9月権利をこの他に2つ持っているので8個の優待をGETできています。


奥さんもクロスした銘柄がいくつかあるので重複しています。また大和証券グループ本社の株主優待はまだクロスしていません。「ダイワのポイントプログラム」がなくなるのでもういいかな?と考えています。詳細は下記記事でまとめました。

⇒ 激震!Chatwork(チャットワーク)IPOチャンス当選で大和証券が崩壊


まだポイントプログラムのチャンス当選については公に公開されていません。しかし来年3月で廃止になりそうな気がしています。商品交換は2021年までだそうです。


やはりお金持ち優遇の構造は変わらないようですね。そもそもIPO投資では当選すれば利益期待が大きいため資金を落としてくれる投資家に配分される傾向があります。


幹事引受け株数を全て抽選に回すのはネット証券だけですよね。お得意さんに儲かる株が流れる構造は昔も今も変わりません。


ロボットアドバイザーに1万円から投資できる! 【実際にTHEOに投資してみた】
⇒ THEO(テオ)公式へ

THEO

THEO(テオ)の評判や口コミを検索したら人気なので口座開設してみる






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事