CaSy(カジー)IPOが明日上場します。そのため大手予想2社の初値予想を調べてみました。仮条件発表後の予想値よりも上がっているため驚いています。


今晩のNYダウに左右されると思いますが好調な初値予想が期待されています。


CaSy(カジー)IPOの最終初値予想
※CaSy公式ページ引用


東京証券取引所から発表されたCaSy(カジー)の気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,350円(公募・売出価格)
上限値段3,105円(更新値幅68円、更新時間10分)
下限値段1,013円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲338円以上、5,400円以下


家事代行サービスのマッチングプラットフォームを運営している企業になります。直近の業績は拡大傾向にありコロナ禍も業績向上に一役買っているそうです。


ただ業績は2022年11月単独予想で売上14.6億円で四半期利益は0.7億円程度しかありません。業績水準がまだ低い企業です。


吸収金額は3.3億円と小さく極小案件のIPOと言えます。新味も感じられますが、問題なのはベンチャーキャピタル出資など外部出資が多いことです。


ロックアップ解除の目安は2,025円になります。大手予想もこの辺りを意識しているようです。


雰囲気的にはロックアップを外しにくる可能性が高いようです。IPOにご当選された方はおめでとうございます!!


CaSy(カジー)の最終初値予想はこうなる!

大手予想2社の最終初値予想を調べてみました。私は中途半端に申込を行い当選はありませんでした。


そもそも激戦なので当選するとは考えていませんでしたが当選できないと寂しいです。


最終初値予想


最終初値予想は2社とも2,000円となっていました。吸収金額が低いため需給不安は感じられません。


ただ個人的にはPER20倍もあれば良いのでは?と感じています。


初値2,000円の場合はPER55.11倍になります。正直なところ業績水準が低すぎて投資対象として考えるには厳しいと感じます。


セカンダリーに参加される方は需給を読んだ投機的な投資だと思います。このレベルのセカンダリーは素人が参加すると痛い目を見ると思います。


どうなるのかわかりませんが私は株価を見て楽しみたいと思います。


某紙では公開株数の4倍強の売り圧力観測も出ているようです。同社が上場するのはマザーズなのでマザーズ指数を確認すると688.99ポイントになっています。


コロナショック時は600ポイント割れまで行きましたが、ここ5年でも現在は油断できないほど指数が下落しています。IPO市場は先行き暗い状況です。


何か起爆剤となる材料が欲しいところです。


また、本日公開価格が決定した東証1部上場のビーウィズ(9216)は店頭でさばききれない観測が確認されています。公開価格も仮条件下限の1,400円に決定しました。


IPOの抽選状況を確認すると全て落選となっています。嬉しい状況だと感じています!


バンカーズで追加キャンペーンが行われています。楽天ポイントの他にAmazonギフト券も貰えるキャンペーンが始まっています。


余力がある方は参加してみるとよいかもしれません。また、当サイトタイアップ特典として口座開設で2,000円分の楽天ポイントをプレゼントしています。詳しくは下記記事でまとめています!


上場企業に投資できるFundsのスキームが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)代表にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・口コミを徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは魅力的です!!