ARアドバンストテクノロジ(5578)IPOの上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。


大手予想はかなり高い数値を出しています。ただその後ストップ高となる可能性も否定できないため売渋りも起きそうです!


ARアドバンストテクノロジ(5578)IPOの上場直前の初値予想
※ARアドバンストテクノロジ公式ページ引用


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,260円(公募・売出価格)
上限値段2,898円(更新値幅63円、更新時間10分)
下限値段945円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲315円以上、5,040円以下


同社はクラウドインテグレーター(CIer)中堅になり、AWSやMicrosoft Azureによるサービスを主力として事業展開を行います。この他にもDX人材の提供等も手掛けます。


売上に対して利益率が低いとされていましたが、新規採用を積極的に行っているためであり来期以降は利益に結び付くとの観測があります。


連結の売上は約104.6億円で純利益は約2.8億円なので確かに低いですね。今後は利益率改善による成長期待も高いようなのでそれほど心配な面はなさそうです。


あとは初値が何処まで上がるかだと思います。


直近上場のIPOは高い初値を付けているため上場1日目に初値が付くような状況ではなさそうです。


上場規模は約10.6億円、時価総額は約41.2億円です。PERは公開価格1,260円算出で13.7倍と割安な水準となっています。


上場内容や業績などについては下記記事でまとめています。

ARアドバンストテクノロジ(5578)の上場データと初値予想を考察
「プレ初値予想」ARアドバンストテクノロジ(5578)の評価!


ARアドバンストテクノロジ(5578)の上場直前の初値予想はこうなる!

ARアドバンストテクノロジの上場直前の初値予想について調べてみました。


上場直前の初値予想


大手の上場直前の初値予想は4,000円となっています。


初値3.17倍あたりを予想しているため上場2日目に突入しそうです。本日上場のアイデミー(5577)がセカンダリーで盛り上がれば同社も賑わいそうです。


SIer(エスアイヤー)であり、既存システムのオンプレスミス型サービスを手掛けるオービーシステム(5576)でさえストップ高まで持っていける力が今の相場にはあります。


セカンダリー期待は高いかもしれません!


セカンダリー投資も賑わっていますが荒い値動きとなることが多いため、投資初心者の方は初値売却が良いのかもしれません。


上場企業が直接運営しているCREAL(クリアル)で当サイト経由の特典が付きました。投資家登録でAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしています。


投資を行うとアマギフが最大5万円貰えるお取り組みになります。信用や信頼面を優先される方にお勧めの企業だと思います!!


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。