世紀(6234)IPOが新規上場承認されました。
2018年第一号のIPOがこのタイミングで承認されるのは異例です。早くても来週後半だと思っていましたが今年も盛り上がりそうな雰囲気です。

株価設定が高く参加者も限定されそうですが、人気となる見込みです。
第一号のIPOはとにかく盛り上がるため狙って獲得しましょう!


世紀(6234)IPO初値予想


想定価格ベースでは約27.2億円規模とやや大きな吸収になっていますが、イベント的な意味合いも高く積極的に申込みをしたいと考えています。



世紀(6234)の上場詳細データ


業種:機械
市場:東証マザーズ
公開予定:2月08日
BB期間:1月23日~1月29日


【事業内容】
当社グループは、当社及び子会社5社(海外法人5社)で構成されております。射出成形((注)1.)用ランナーレスシステム((注)2.)の製造販売を主たる事業としております。なお、当社グループはランナーレスシステム事業の単一セグメントであるため、セグメント情報の記載は省略しております。
製品区分につきましては、金型内に組み込まれて溶融樹脂の湯道を形成する「ホットランナーシステム」、機器の制御を行う「コントローラー」、ヒーター等の部品等を「その他」としております。



【資金使途】
手取概算額1,234,902千円については、「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限326,118千円と合わせて、設備資金として平成31年3月期に260,000千円、平成32年3月期に180,000千円、平成33年3月期に930,000千円充当予定であります。各期の設備投資は、主に、本社工場建屋の拡張並びに製造拠点の新設で、これらは大型ホットハーフの組立に対応する新設備の整備に加え、納入先により近接した地域で製造を行うことによるリードタイムの短縮や生産効率の向上を目的とした投資であります。



100株単位
公募株数 260,200株
売出株数 195,200株
合計株数 455,400株(4,554枚)  ←株数はそこそこあります
※オーバーアロットメントによる売出し68,300株


想定価格 5,190円 ⇒ 51.9万円必要!
仮条件  1月22日に決定予定です
公開価格 1月30日に決定予定です


【幹事団】
野村證券(主幹事)
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 カブドットコム証券
SBI証券
岡三証券   岡三オンライン証券
極東証券



世紀(6234)上場評判とIPO分析


想定発行価格5,190円を基に吸収金額を算出すると約23.6億円となり、オーバーアロットメントを含めて算出すると約27.2億円です。
マザーズ上場にしては規模が大きいですが、難なく吸収してしまうと思います。
値がさ株なのでセカンダリー参加者も限定されると思いますが、第一号IPOは盛り上がるため人気になると思います。


世紀(6234)上場評判とIPO分析
↑クリックで拡大します


業績は拡大傾向ですが、業種が機械なので緩やかです。
マザーズ上場になるため期待感は高いと思いますが、ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のような展開になる可能性もあり初値期待も高そうです。


世紀(6234)初値


世紀は昭和29年創業の老舗企業です。
射出成形用ランナーレスシステムの製造販売を行っている企業で、中国(香港)やフィリピン(バタンガス)、ドイツ(ニュルンベルク)、中国広東省(深圳市)に子会社があります。
国内6箇所、アジア3箇所に営業所を設けています。


ランナーレスシステムとは、射出成形加工の製造工程において、成形品には全く不必要な、ランナーを無くし、成形品のみを形成する金型内に組み込まれる合理化システムのことだそうです。
ランナーレスシステムがいまいち分かりませんが・・・


世紀(6234)IPO


【目論見より】
ランナーレスシステムを組み込んだ金型の場合は、成形品の型となるキャビを固化する温度に制御し、ランナーを常時溶融温度に制御します。射出成形機から金型へ射出される溶融樹脂を成形品の型となるキャビまでランナーを通して導きます。射出が終了しても金型内のランナー部の樹脂は溶融状態に保たれており、キャビは固化する温度に制御しているため一定の冷却時間経過後、固化した成形品部だけを取り出す事が可能です。



何のことなのかピント来ませんが、売上比率を見ると様々な製品に使用されているようです。
金型に合わせた形状で制作し、得意先の依頼に合わせた設計部門なども備えているそうです。



世紀(6234)従業員と株主の状況


会社設立は1954年4月09日です。
社長は川端秀一氏(67歳)で株式保有率は0.58%となっています。
従業員数は139人で平均年齢は46.05歳、平均勤続年数は20.49年と長く、平均年間給与は約575万円です。


世紀(6234)従業員と株主の状況



世紀(6234)IPOの上場類似企業


【業績等の概要】 平成28年4月01日~平成29年3月31日
売上高3,115百万円(同6.3%増)
営業利益501百万円(同6.9%減)
経常利益520百万円(同7.7%減)
親会社株主に帰属する当期純利益338百万円(同6.4%減)

第68期第2四半期連結累計期間(平成29年4月01日~平成29年9月30日) 
売上高1,832百万円
営業利益365百万円
経常利益369百万円
親会社株主に帰属する四半期純利益は247百万円



【類似企業】
後程記載します



世紀(6234)IPOの大手初値予想

6,500円~7,500円

PERやPBRも後程追記します。


※1月22日に東証から上場承認取り消しの発表が行われました

世紀(6234)IPOのロックアップ状況と私見


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人であるKISCO株式会社は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成30年5月8日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)を行わない旨合意しております。 



ロックアップは90日間(平成30年5月08日)までとなりロックアップ解除倍率の記載は目論見にありません。
株主にはベンチャーキャピタル出資は無く簡単な構成となります。
世紀IPOに当選するためには主幹事以外からもまんべんなく申し込まないと当選は厳しそうです。
ストックオプションの設定はありません。


オーバーアロットメントを含め52万株強の株数があります。
当選すればかなりの利益が見込めそうですが、野村證券主幹事のため難しそうですね。
それでも口座がある証券会社からは申し込みを徹底することで当選確率を引き上げたいと考えています。


50万円以上の利益が狙える可能性は高いと思いますが、2018年のIPOも楽しい1年になると嬉しく思います。
スタートダッシュになれば積極的な投資ができる可能性は高く、相場に乗れそうですね!


岡三オンライン証券はIPO抽選に資金が要らない! 入金だけで5,000円貰える
岡三オンライン証券
岡三オンライン証券IPO

※岡三オンライン証券タイアップ詳細とIPO抽選詳細