Casa(7196)IPOの最終初値予想と気配運用記事になります。調べ物をしていたら遅くなりましたが、確認をしてみると初値は2,270円予想になっています。これは公開価格割れになる可能性が高い気がします。公開価格割れを起こしてもその後の株価は上に行くかもしれませんが公募組の圧力は大きいでしょうね。


CasaIPO新規上場承認初値微妙?


■ Casa初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)2,270円
上限方向値段5,230円で気配更新は114円(更新時間は10分)
下限方向値段1,703円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲568円以上、9,080円以下です



読者予想でも公開価格同値や公開価格割れを予想している方が多いようです。
幹事引受け価格を調べると、2,111.10円となっています。
最悪この水準まで下げる可能性があると思いますが、明日の上場を期待しましょう!


ロックアップ解除倍率は1.5倍となっていますが、届かない雰囲気です。
配当予定が44.5円となっていますが魅力は薄いでしょうか・・・






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事