日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)公開価格割れでした。騰落率は-4.09%になりますが、一度も公開価格にタッチせずに推移中です!やはりこのような結果が待っていましたか。ご当選された方も良い勉強になったのではないでしょうか。利回りは高いためホールドも良いのかもしれません。


日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)分配金


【日本経済新聞】
太陽光発電所に投資して運用する日本再生可能エネルギーインフラ投資法人が29日、東京証券取引所インフラファンド市場に上場した。インフラファンドとしては3本め。終値は8万6600円で2018年1月期の予想分配金から算出した利回りは7.1%となった。

既に上場するタカラレーベン・インフラ投資法人ら2ファンドの分配金利回りはいずれも5%を超えており、不動産投資信託(REIT)の平均利回り3.7%を上回る。ただREITに比べてまだ市場規模が小さく商いも低調なため機関投資家が投資しづらいとの指摘もある。日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は岩手県や高知県など8カ所で大規模な太陽光発電所を運営し、年8億円以上の売電収入を見込む。現在の資産規模は82億円。今後は新たに30カ所で発電所の運用を見込んでおり、3年後に資産規模は1000億円に拡大する見通し。

太陽光発電は国の固定買い取り価格が下がっているが「買い取り価格が高めの時期に権利を確保した案件はなお多く、まだまだ成長市場」(運営を支援するスポンサーのリニューアブル・ジャパンの真辺勝仁社長)。初値は8万9200円と公開価格(9万3000円)を下回った。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD29H45_Z20C17A3DTA000/



分配利回りは7%程度になるのでしょうか。
7月末に3,046円を見込んでおり年2回と考えると現株価で約6.93228%です。
いちごグリーンインフラ投資法人(9282)が6.56%なので若干割は良いですが、
インフラファンドも3本目になり、個人投資はお腹いっぱいか?
私はインフラファンドを買った事はありますが資産としては保有していません。


日本ビルファンドやジャパンリアルエステイトなどは分配利回り3%を切っており
分配利回りの差がかなりあります。
逆にマリモ地方創生リート投資法人などは7%越えの分配利回りです。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事