旅工房(6548)IPOが新規上場承認されました。

このIPOも人気が出そうなので競争倍率は高そうです。
大和証券が主幹事をする優良IPOが続いています!


旅工房(6548)IPO新規上場承認


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:04/18
BB期間:04/03~04/07 


【事業内容】
当社グループは、当社と当社の連結子会社2社(ALOHA 7, INC.及びTabikobo Vietnam Co. Ltd.)の計3社によって構成されています。当社グループは、主に日本国内の個人顧客をターゲットにオンラインでの海外向けを中心とするパッケージ旅行の企画・販売や、航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等を行っております。また、個人向け以外にも、企業や官公庁、学校法人等の法人顧客向けに業務渡航や団体旅行の手配等を行っております。連結子会社のALOHA 7, INC.は、米国で主に個人顧客向けの宿泊及びオプショナルツアーの手配等を行っており、また、Tabikobo Vietnam Co. Ltd.は、ベトナムにおいて主に現地企業向けのコンサルティング事業を行っております。

まとめると⇒ オンラインでの国内および海外向けのパッケージ旅行の企画・販売や、航空券の販売、宿泊手配、オプショナルツアーの手配等



【資金使途】
手取概算額523,000千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限98,120千円の合計621,120千円のうち、400,000千円を設備資金に、残額を人件費に充当する予定であり、具体的には以下のとおりであります。

① システム開発
平成29年4月に開発着手予定の基幹業務システム投資資金として、200,000千円(平成30年3月期:100,000千円、平成31年3月期:100,000千円)を充当する予定です。また、顧客数の増加に備え、販売・顧客管理強化のため平成29年10月開発着手予定のシステム投資資金として、200,000千円(平成30年3月期:100,000千円、平成31年3月期:100,000千円)を充当する予定。

② 採用研修費及び人件費
人材の人件費増加分及び採用活動費、並びに採用した人材を教育するための資金として、平成30年3月期に150,000千円、平成31年3月期以降に残額を充当する予定。



100株単位
公募株数 450,000株
売出株数 110,000株
合計株数 560,000株(5,600枚)   ←運が良ければ当選出来る!


想定価格 1,180円 ⇒ 11.8万円必要
仮条件  1,220円~1,370円に超上振れ決定しました!
公開価格 04/10日に決定予定です


【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券   ←主幹事や幹事を多数引受けチャンスが多い
SBI証券      ←ピーバンドットコムIPOに当選しました
エイチ・エス証券
エース証券
いちよし証券





■ 旅工房IPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し84,000株
想定発行価格1,180円を基に吸収金額を算出すると約6.6億円となり、
オーバーアロットメントを含めると約7.6億円となります。
マザーズ上場では10億円規模を下回り人気化する事が予想できます!
旅工房ホームページ⇒ 旅作りのプロがツアー探しをサポート


旅工房(6548)IPO評判と分析
↑クリックで拡大します       ⇒ マネックス証券でビーグリーIPO当選


売上や利益は好調に推移しています。
主に日本国内の顧客をターゲットにオンラインを使って海外向けを中心
とするパッケージ旅行を企画・販売している企業です。
その他、法人旅行やインバウンド旅行も取り扱っており業績は絶好調のようです。


会社設立は1994年04年、東京都豊島区東池袋に本社を構えます。
社長は高山泰仁氏(47歳)、株式保有率は74.07%と高い保有率になります。
従業員数は300人で平均年齢は29.8歳、平均勤続年数3.09年、平均年間給与
約420万円です(臨時雇用者数は年間114人)
連結従業員数は306人となります。


旅工房(6548)IPO初値予想 立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション
↑クリックで拡大します        ⇒ ライブスター証券IPO取扱い開始しました


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人及び貸株人である高山泰仁、並びに当社の株主である坂井直樹、野口孝寿、葛野悦子、戸田輝、前澤弘基、多田清花(戸籍名:中野清花)、舩渡川崇、太田耕一郎、川尻郁夫、前田宣彦、山内明人、戸田万理、雨宮孝介、河合洋、山田有香、菊池直俊、潮田和則、岩田静絵、井田貴之、西野嘉展、星野勇夫、安藤周冶及び志村直子は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後180日目(平成29年10月14日)までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること等を除く。)を行わない旨を合意しております。



     


ロックアップは180日間(平成29年10月14日)となり、ロックアップ解除倍率の
記載はありません。
ベンチャーキャピタル出資も無く需給に問題はなさそうです。
人気があるIPOだと思いますので、是非当選したいところですがIPO過熱化が
起こっており、人気IPOは当選しにくくなっています。
当選すれば大きな利益が取れるため引続き申込に徹するしかありませんね 

それでも1年間申込を続けるとそれなりの額になるためコツコツ励みましょう!


旅工房(6548)IPO幹事入りました! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】 




旅工房(6548)初値予想とIPO分析 | 店頭でも人気必須のIPOだろう記事へ