インターネットインフィニティー(6545)IPOが新規上場承認されました。
株数が少なくいい感じのIPOなので当選したいですね~


インターネットインフィニティー(6545)IPO新規上場承認


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/21
BB期間:03/02~03/08


【事業内容】
当社は、「健康な未来」というコーポレートスローガン(経営理念)に基づき「創意革新と挑戦による、超高齢社会における課題解決」をミッションとし、ヘルスケアソリューション事業及び在宅サービス事業を行っております。ヘルスケアソリューション事業においては、高齢者の健康寿命を延ばすための短時間リハビリ型通所介護サービス(デイサービス)「レコードブック」の運営を行うレコードブック事業、介護専門サイトの運営を通じて構築したケアマネジャーネットワークを利用したシルバーマーケティング支援や仕事と介護の両立支援等を行うWebソリューション事業等を行っております。また、在宅サービス事業においては、在宅高齢者の方々に各種介護保険サービスを提供しております。

まとめると⇒ ヘルスケアソリューション事業及び在宅サービス事業



【資金使途】
手取概算額142,304千円については、「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限33,083千円と合わせた、手取概算額合計上限175,387千円について、高齢者の健康寿命延伸を目的とした短時間リハビリ型デイサービス「レコードブック」の店舗開設にかかる費用として平成30年3月期に108,000千円を充当、平成31年3月期に50,000千円を充当し、残額を平成31年3月までにレコードブック直営店及びFC店の管理を中心とした業務管理システム及び当社の基幹システム等の開発費用に充当する予定であります。なお、上記調達資金については、各々の具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。



100株単位
公募株数 130,000株
売出株数 65,000株
合計株数 195,000株(1950枚)  ←少ないけど当選すれば爆益か?


想定価格 1,240円 ⇒ 12.4万円必要
仮条件  1,240円~1,320円に決定!!
公開価格 03/09に決定予定です


【幹事団】
みずほ証券
大和証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岡三証券    岡三オンライン証券?
丸三証券
岩井コスモ証券   ←後期型IPOなので申し込み忘れ頻発
SBI証券





■ インターネットインフィニティーの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し29,000株
想定発行価格1,240円を基に吸収金額を算出すると約2.4億円となり、オーバー
アロットメントを含めると約2.8億円となります。
インターネットインフィニティーHP⇒ わたしたちのサービスで健康寿命の延伸を


インターネットインフィニティー(6545)IPO評判と分析
↑クリックで拡大します       ⇒ 岡三オンライン証券で株主優待本プレゼント


売上げは増加傾向ですが、利益がいま一歩です。
事業は高齢化社会に突入するため今後も拡大傾向になると思いますが、
超高齢社会はある意味問題が多いと思います。
個人的には長寿よりも体が動くまでの寿命でよいと思っています  
結果的に私しみたいなハイエナ投資家が長生きしそうですが(笑)


会社設立は2001年05月、東京都中央区築地に本社を構えます。
社長は別宮圭一氏(44歳)、株式保有率は35.21%です。
従業員数は255人となり平均年齢33.6歳、平均勤続年数2.1年、平均年間給与
約370万円となります(臨時雇用131人)


インターネットインフィニティー(6545)IPOロックアップとベンチャーキャピタル
↑クリックで拡大します      ⇒ ライブスター証券は前受金不要でIPO抽選参加可能


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である別宮圭一、売出人である山田知輝及び藤澤卓並びに当社株主である大同生命保険株式会社、キユーピー株式会社、株式会社日本ケアサプライ、別宮均、別宮琴枝、別宮聡太郎、金子彰子、別宮由香、星野健治、中尾洋平、上野泰彦、藤澤俊及び金子充宏は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後90日目の平成29年6月18日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、東京証券取引所における初値が形成された後に主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。






ロックアップは90日間(平成29年6月18日)、ロックアップ解除倍率1.5倍です。
株数が少ないのでそこそこ人気となると思いますが、3月はIPOが多くなり大型吸収の
IPOは特に消化不良になる事が予想できます。


結果的に自己責任ですが、楽しみながらIPOに参加されるとよいと思います♪
インターネットインフィニティーIPOはさほど問題はありませんが、微妙な銘柄が多いので
IPO初心者の方は気をつけましょう 


インターネットインフィニティー(6545)IPO幹事です! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】





インターネットインフィニティー(6545)初値予想とIPO分析 | ヘルスケアIPO健在か