メタップス(6172)初値予想とIPO分析記事になります。媒体的にはIPOで人気のスマホ事業になりまが、赤字と巨額の吸収金額となり個人的な参加意欲は下がっています。公開価格割れにはならないと思いますが、株数が多いため微妙な案件のようです。


メタップス(6172)初値予想とIPO分析記事


業種:サービス業
市場:マザーズ
公開予定:8/28
BB期間:8/13~8/19


100株単位
公募株数 1,152,000株
売出株数 1,578,000株
合計株数 2,730,000株(27300枚)
※オーバーアロットメントによる売出273,000株


想定価格 3300円⇒ 33万円
仮条件 3000円~3300円に決定しました


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券   au カブコム証券
大和証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
岡三証券    岡三オンライン証券





仮条件上限が3300円となりこれに伴う吸収金額は約90億円となります。
オーバーアロットメントメントも273,000株が実施され含めると約99.1億円です。
マザーズにしては巨額な上場となり直近で比較できそうなのはGunosy(6047)に
なるかと思われます。


メタップス(6172)初値予想の売上 
↑クリックで拡大します  


メタップス(6172)取引先とアプリ収益
↑クリックで拡大します    SMBC日興と相性が良い⇒ IPO概要と当選履歴など


スマートフォン向けのアプリ広告運用コンサルティングサービスを展開している企業で
世界8拠点でアプリ収益化事業を行っています。
アプリ収益化プラットフォームである「metaps」は、AI(人工知能)が様々な角度から
アプリの成功パターンを学習し、勘や経験に頼らずデータを活用して様々な意思決定
行打とされています。


またオンライン決済プラットフォーム「SPIKE」は、手数料無料の決済サービスとしてEC
事業者を中心に導入が進んでおり、今後決済に限らずマーケティングや電子マネー
をはじめとする様々な付加価値をEC事業者に提供していきます。
売上高構成比は、アプリ収益化事業100%となっています。


スマホ向けの自社システムをアジア中心に拡大している企業で、すでにシンガポール、
中国、英国、韓国に子会社を設立しています。
metapsが導入されているアプリは平成27年3月末現在、世界で累計約20億ダウンロード
規模に拡大しているという事で今後の事業展開次第では大きな利益を生むでしょう。


話は変わりますが、幹事引受価格を調べてみると2550円となっています。
流石に公開価格が3000円に決定しても2550円まで下げることは無いかも
しれませんが、頭には入れておいた方が良いでしょう。
悲観的過ぎるかもしれませんけど


メタップス初値予想2700円~3300円



【幹事配分】
SMBC日興証券(主幹事)2,320,700株
野村證券 122,800株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券95,500株
大和証券 68,200株
みずほ証券54,600株
SBI証券 27,300株
マネックス証券27,300株
岡三証券 13,600株


【業績等の概要】
売上高は2,265,073千円(前期売上高1,301,671千円、前連結会計年度比74.0%増)
営業損失は488,881千円(前期営業利益22,627千円)
経常損失は510,138千円(前期経常損失2,049千円)
当期純損失は510,818千円(前期当期純利益12,263千円)


【類似企業】
アドウェイズ(2489)PER45.58倍
サイバーエージェント(4751)PER21.34倍
Gunosy(6047)PER31.6倍
GMO TECH(6026)PER36.33倍
フリークアウト(6094)PER124.48倍


ロックアップは90日間と180日間とに分かれています。
ベンチャーキャピタル保有株が大量にあり今後の需給面も心配です。
モーニングスターによればGunosy(グノシー)よりも知名度も低いとあり
少し心配な銘柄です。
売上と利益のバランスが取れていませんが、先行投資をしているサービスの
利益が今後期待できそうです。
ストックオプションについては既に行使期限に入っているものもありやや注意が必要だと
思われます(推定562,500株)
配当や優待はありません。


EPSは-38.55となりPERの算出はできません。赤字ですし・・・・
2015年8月期の連結では大きな赤字予定となっており、上場段階での判断は
かなり難しいと思われます。
IPOで得る資金についても、広告媒体(メディア)等への前払い費用や資金決済法に
基づく供託金等となり、個人的に投資をする段階では無いのではないかと考えます。
グノシーIPOと資金吸収的には似ており、参考になると思いますが初値は公開価格同値
でした。⇒ 過去のGunosy(6047)初値予想記事はこちら


メタップスIPO主幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!