メディカル・データ・ビジョン(3902)初値予想と考察記事になります。ここも1枚当たりの単価が高いので資金力が勝負になります。SMBC日興では参加IPOのたびに資金が拘束されますので注意が必要です!当選すれば大きな利益となるため主幹事中心に申し込みをしておきましょう。


メディカル・データ・ビジョン(3902)初値予想と考察記事


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/16
BB期間:12/01~12/05


100株単位
公募株数 170,000株
売出株数 70,600株
合計株数 240,600株(2406枚)
※オーバーアロットメントによる売出36,000株


想定価格 4980円 ⇒ 49.8万円必要!
仮条件  4980円~5180円に決定


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)   
みずほ証券
大和証券
SBI証券
エース証券
岩井コスモ証券
いちよし証券


      





仮条件上限を上げてきました!
上限価格は5180円となり、これに伴う吸収金額は約12.5億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約14.3億円となります。
株主に富士フィルム、メディパルホールディングス、三菱商事などの名前があり
メディカル・データ・ビジョンの信頼も高いと推測できます。


メディカル・データ・ビジョン(3902)初値分析
↑クリックで拡大します



医療情報統合システムの開発・製作・販売・保守業務、各種医療データの運用・提供サービス
業務、及び各種医療データの分析、調査、コンサルティング業務等と事業はまとめてあります。
医療機関向けのパッケージ販売を主としたデータネットワークサービスにおいては、DPC分析
ベンチマークシステム「EVE」の当事業年度の販売が53病院となり、平成25年12月末現在、累計導入数が709病院で、大規模なDPC対象病院のベンチマークデータを保有するに至っています。

また、病院向け経営支援システム「Medical Code」の当事業年度の販売は28病院となり、平成25年
12月末現在、累計導入数が105病院となっています。
機能面においては、他病院が作成した経営指標をユーザ同士で共有、ベンチマークデータとして
活用し、経営の質向上に寄与を目的とした「みんなの指標」をオプションサービスとしてリリース。

診療データ分析ツール「MDV analyzer」の利用社数は、今期新たに加わった4社含め、
大手製薬会社9社へ拡大する事ができ、当該サービスのデータベース規模は、
平成25年12月末現在、134病院分のDPCデータを保持するに至り製薬会社等から非常に
高い評価を受けている模様。


メディカル・データ・ビジョン初値予想10000円


16日上場分が5社となり17日上場が3社となりますので少し控えめな予想となります。
12000円程行ってもよいとは思いますが、IPO集中で資金分散だと思います。
18日はグミIPOも登場しますしね~


【幹事配分】
SMBC日興証券209,400株  
みずほ証券  9,600株
大和証券   7,200株
SBI証券   4,800株
エース証券  4,800株
岩井コスモ証券2,400株
いちよし証券 2,400株


【業績等の概要】
売上高1,530,432千円(前事業年度比31.1%増)
売上総利益1,242,088千円(前事業年度比37.6%増)
販売費及び一般管理費1,032,350千円(前事業年度比22.7%増)
営業利益209,738千円(前事業年度比241.6%増)
経常利益は210,557千円(前事業年度比236.4%増)
税引前当期純利益は209,430千円(前事業年度比235.7%増)
当期純利益は204,925千円(前事業年度比123.2%増)


ロックアップは180日間で倍率の記載はありません。
12月期の売上や経常利益は増収増益見込みとなっており、問題はありません。
ベンチャーキャピタル分はロック対象となっています。
またストックオプション行使可能時期となっているようですが、発行価格は想定の5分の1
程度となっています。
詳細⇒ メディカル・データ・ビジョン(3902)IPO新規承認記事へ



EPS173.05を基にPERを算出してみると約29.9倍となり妥当ではないでしょうか。
お祭り銘柄となりそうなので何とか当選したいと思いますが、ブックビルディング中に
資金があるのかさえ解りません。他の銘柄と日程が近く厳しいかもですね。
店頭だと前受金を求められないので楽ではありますが付き合いは大変です。
(店頭でも最近は前受金を求める場合もあるようです)






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事