FXTF MT4のタイアップが決定しました。これにより当サイトからの申込に限り現金2,000円が上乗せされます。期間限定となっているためお早めにお申し込みください。最新の取引環境を利用して最高峰のスペックをお楽しみください。


ツールを使いこなせば利益を為替市場から利益を勝ち取ることも可能です!日本語に対応しているため投資初心者でも安心して取引環境を得ることができます!


FXTF MT4
※こちらのタイアップは終了しました


FXTF MT4には「高速FX」「ミラートレーダー」「MT4」「らくらくFX」の
口座開設が可能です。 バイナリーオプションの「バイトレ」もあります。
また業界随一の情報量と分析ロジックからチャートを予測する、FXTF未来チャートや
オートチャーティストなどもあり人気の企業です。
管理画面では資金を各口座に移動できるシステムを採用していていろんなFXを楽しむ
事が可能となっています。
取引手数料が無料だったり、システムの安定性も好評です。


簡単キャンペーン攻略方法

・タイアップ期間は3月31日まで(取引期間は4月30日まで)
・口座開設費用は無料でクイック入金を使うと入金手数料は無料
・「高速FX」「ミラートレーダー」「MT4」「らくらくFX」で1回取引すると2,000円
 の当サイト特典あり

・FXTFミラートレーダーで10ロットの取引をすると5,000円GET
・MT4で10ロットの取引をすると5,000円GET
・FXTFミラートレーダーでは最大500,000円のキャッシュバックが可能!(上限なし)
・MT4も取引高に応じて最大500,000円のキャッシュバック!(こちらは上限あり)
・既存口座開設者にもキャンペーンが行われる時がある
らくらくFXで最大5000円キャッシュバックが追加されました



MT4のキャンペーンとミラートレーダーのキャンペーンは別なので両方の参加が可能となって
います。これにより楽しさ倍増ですね♪ (12,000円~)
MT4を使った事が無い方は一度使ってみる事をお勧めします。
MT4が使えるようになると投資の幅が広がりますよね~
さらに新システムのらくらくFXでもキャンペーンが始まりタイアップも適用されますのでキャン
ペーンに参加されるならば今がチャンスです♪
(らくらくFXに参加するとさらに1万円GETかもです)


⇒ FXTF MT4公式サイトへ







■ FTTF未来チャートって知ってる?


FXTF未来チャート無料


【FXTFの未来チャート特長】

・FXだけでなく業界初のバイナリーオプションにも利用可能な投資支援ツール!
・FXモード、バイトレモードの切り替えが可能
・業界初の1分足に対応している
・こちらも業界初になる予測部分に時間を表示させる
・予測部分にグレーアウト機能を用意し、細かい時間単位での予測が可能
・テクニカル指標も表示可能で、チャート種類や背景のカラー変更もできる
・過去の値動きから未来のレートを予測する事ができる(確率%表示)



さらにオートチャーティストという予測ツールがFXTF MT4には用意されて
おり、こちらを併用するスキルを身につければかなりの勝率で勝てるかもしれません。
オートチャーティストとは、トレンド転換や値動きの節目となる様なチャートパターンを自動で
検出して、トレード機会を自動で見つけてくれるツールなので使い方次第なのです。
ミラートレーダーなどを使いたい方は関係がありませんけどね ^^


FXTF MT4の口座は数年前に私も作りましたが、既存顧客にも
キャンペーンがたまに行われますので、資金に余裕がある方には重宝する企業です。
ツールはすべて無料で提供されていますのでツールを使って見たい方にも人気です♪
出来れば取引をして試して試してほしいところです。。。
スプレッドも縮小キャンペーン中なので今がチャンスでしょう。


⇒ FXTF MT4公式サイトへ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事