東武住販(3297)IPO初値予想考察記事になります。主幹事は東洋証券で株数は36万株弱の公開規模になります。仮条件も上限決定とりな、初値1.5倍が現実となっています。特別人気になるような要素はありませんが、上場規模が5.2億円程度なので難なく吸収すると思います。


業種:不動産業
市場:ジャスダックS
公開予定:05/22
BB期間:05/09~05/14


【事業内容】
当社は、山口県及び福岡県において、不動産の売買、賃貸、その他不動産に関連する事業を行っております。特に、リフォームを施した戸建住宅の中古不動産を提供しております。

まとめると⇒ 不動産の売買、賃貸、その他不動産に関連する事業


【資金使途】
手取概算額305,500千円、及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限60,950千円の合計手取概算額上限366,450千円については、8,000千円は、不動産売買事業における店舗拡大を目的に、平成27年5月期中に開設予定の新店舗の開設資金として、内外装経費、事務所内備品、宅建協会関連諸費用等に充当する予定であります。また、残額358,450千円は、自社不動産売買事業の仕入拡大を目的に、平成27年5月期中に仕入物件の取得資金に充当する予定であります。


100株単位
公募株数 270,000株
売出株数 87,000株
合計枚数 357,000株(3570枚)


想定価格 1,250円⇒ 12.5万円必要!
仮条件  1050円~1250円


【幹事団】
東洋証券
東海東京証券
SBI証券
SMBCフレンド
岡三証券
エイチ・エス証券
エース証券
ふくおか証券
西日本シティTT証券


       
------------------------------------------------------------—-


東武住販IPOの仮条件が1050円~1250円に決定しました。
これにより下限での吸収金額は約4.3億円、上限での吸収金額は
約5.13億円となります(OA込みで算出)
東洋証券が主幹事を務めて副幹事が東海東京証券なのでネット抽選派
の方にはかなり厳しい条件ですね。
東洋証券に口座があればまだよいのですが、レアすぎて口座を持っていない
方も多いでしょう。10%を本当に完全抽選に回すか微妙ですね・・・


東武住販 初値予想IPO
↑クリックで拡大します


東武住販 IPO
↑クリックで拡大します


福岡県と山口県で不動産の再販をてがけている企業です。
真新しさも感じませんが、吸収金額が少なく不動産業という事で公募価格
は超えてくると思われます。

主力はR-Styleという独自ブランドを用いてターゲットになる顧客は年収300万円
前後の20~30代の一次取得者だそうです。
水回り設備ののリフォームをした後に契約するパターンのようです。

【モーニングスター社参考】
売上高構成比は14年5月期第3四半期累計実績で不動産売買事業が88.3%、
不動産賃貸事業が3.7%、不動産関連事業が3.4%、介護福祉事業や携帯
ショップ事業などを手掛けるその他事業が4.6%



東武住販初値予想1850円~2000円


【幹事配分】
東洋証券   278,000株
東海東京証券 17,900株
SBI証券    17,900株
SMBCフレンド  7,200株
岡三証券     7,200株
エイチ・エス証券 7,200株
エース証券    7,200株
ふくおか証券   7,200株 
西日本シティTT証券 7,200株


【業績等の概要】
売上高は3,579,616千円(前期比10.6%増)
営業利益は270,593千円(同27.8%増)
経常利益は261,222千円(同23.0%増)
当期純利益は150,172千円(同34.9%増)


【類似企業】
サムティ(3244)PER7.98倍
コーセーアールイー(3246)PER5.73倍


EPSは206.17となり、これを基にPERを算出すると約6.06倍となり
やや上値がありそうです。
ただIPO空白期間が続いたので個人的には盛り上がると思います。
どうでしょうね~
ロックアップは180日間となっています。
詳細記事は⇒ 東武住販(3297)IPOが新規上場承認です記事へ


14年5月決算は前期比較で3億2800万円の増益見込みのようです。
増税前の駆け込み需要はあったと思われますが、この手の企業は仕入れが
うまく行けば利益はのってくると思われますので、今後も見通しは明るい
のではないでしょうか。


ベンチャーキャピタルでウエイトが大きな企業は売出株で処理されている
ために残りの株数も少なく需給面では良いと思います。
(やまぐち地域総合支援ファンド投資事業有限責任組合、山口キャピタル
株式会社双方で77,000株)
ストックオプション株数も少ないようです。
配当は16円出ているようです。
運を天に任せて口座がある企業で全力申込みでしょう♪






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事