ジョイフル本田(3191)IPOが新規上場承認されました。売出のみの案件で東証1部もしくは2部案件です。主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券で想定発行価格27万円となります。株数も多いことから当選は容易だと考えられます。私の住んでいる地域に店舗はないため親密感はありませんが、ホームページからは良さそうな雰囲気がします。


業種:小売業
市場:東証(1部2部未定)
公開予定:04/18
BB期間:04/03~04/09


【事業内容】
当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(株式会社スマイル本田、株式会社ホンダ産業、株式会社ジョイフルアスレティッククラブ)、非連結子会社(株式会社ジョイフル車検・タイヤセンター)及び関連会社(株式会社ジョイフルエーケー)の計6社で構成されており、ホームセンター事業を主な事業としております。その中で当社グループの総合力を生かし、顧客の要望にワンストップで対応できるよう「独自のエリア体制」を構築し、管理・運営しております。具体的には、数万~十数万㎡の広大なひとまとまりの敷地内に当社及び連結子会社が帯同出店し「ジョイフル本田タウン」を構築しております。なお、今後も基本的に超大型店・大型店を出店する方針です。

まとめると⇒ 関東地区における大型ホームセンター店舗の企画・運営事業


ジョイフル本田(3191)IPO
↑クリックで拡大します


100株単位
公募株数 0株
売出株数 3,814,600株
合計枚数 3,814,600株(38146枚)


想定価格 2700円 ⇒ 27万円必要!
仮条件  2450円~2700円


【幹事団】
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
野村證券
みずほ証券
常陽証券
マネックス証券
SMBCフレンド
※au カブコム証券(三菱からの委託)


■ ジョイフル本田のポイント
オーバーアロットメントによる売出し290,000株
想定発行価格2700円を基に吸収金額を算出すると約103億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約110.8億円となります。


ジョイフル本田 初値予想記事
↑クリックで拡大します(連結)  

ジョイフルホンダ上場承認
↑クリックで拡大します(単体)  


売上・利益共に横ばいイメージです。
2012年単体の当期利益がずば抜けていますね・・・
配当も継続して出ているようです(連結配当性向30%を目途)

会社設立は1975年とかなり古く老舗企業で茨城県土浦市に本社を構えます。
社長は矢ケ﨑健一郎氏となり御年58歳です。
一族が株主名簿にずらり並んでいますね・・・・
筆頭株主の丸の内キャピタル第一号投資事業有限責任組合は、三菱商事と
MUFGが出資する企業投資ファンドなので主幹事も三菱となっています。

社長の経歴では1980年に三菱商事に入社しているようです。
つながってますね~
従業員数は1778名で平均33.7歳、平均勤務年数は10.1年で平均年間給与
は約446万円となります(連結財務では2329人みたいですね)
 


ジョイフル本田 ロックアップ情報
↑クリックで拡大します


【ロックアップ情報】
引受人の買取引受による売出しに関連して、当社個人株主計82名は、主幹事会社に対し、上場(売買開始)日(当日含む)後90日目の平成26年7月16日までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びグリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること等を除く。)を行わない旨を合意しております。当社法人株主である丸の内キャピタル第一号投資事業有限責任組合、株式会社常陽銀行及び公益財団法人本田記念財団とは、主幹事会社に対し、上場(売買開始)日(当日含む)後180日目の平成26年10月14日までの期間、同意なしには、当社の株式売却等は行わない旨を合意しております。 


ロックアップは90日間と180日間と別々にあります。
親族にお金が転び込む形ですね~ 羨ましいですね(笑)
三菱VCもようやくゴールとなりホクホク?
小売業の大型案件なのでさほど盛り上がらないと思いますが、レポート待ちです。
当選履歴を増やすにはいいかもしれませんね。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!