日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険のIPO初値が決まりました。

思ったほど売り板が無いので安心していましたが、予想外の利益を叩き出して
くれたのでIPO投資をされていた方はありがたい結果ですね!


かんぽ生命保険IPO初値2929円
※かんぽ生命保険の板


■ 日本郵政(6178)
初値 1631円
公開価格 1400円
差引売却益は23,100円


■ かんぽ生命保険(7181)
初値 2929円
公開価格 2200円
差引売却益は72,900円


■ ゆうちょ銀行(7182)
初値 1680円
公開価格 1450円
差引売却益は23,000円



【モーニングスター社】
日に東証1部に新規上場した日本郵政 <6178> 、かんぽ生命保険 <7181> 、ゆうちょ銀行 <7182> の3社が、前場の東証1部売買代金の上位を独占した。トップとなった日本郵政の約1671億円をはじめ、ゆうちょ銀行が約1527億円、かんぽ生命は約824億円。3社合計では4022億円超となり、東証1部全体の約24%となった。

初値は、日本郵政が公開価格1400円を16.5%上回る1631円、かんぽ生命は公開価格2200円を33.1%上回る2929円、ゆうちょ銀行は公開価格1450円を15.9%上回る1680円。
前場の終値は、日本郵政が1624円、かんぽ生命は3160円、ゆうちょ銀行は1656円。



個人的な結果ですが61万円程今回だけで手に入れる事ができました。
IPOブロガーだけではなく個人様で大量保有をされている方もいましたので
相当な利益となっている事でしょう。
こんなに利益が出るとは思いもよりませんでしたが、結果オーライです。


もう少し強気に攻める事ができれば良かったんですが、日本郵政も店頭に
申込めば良かったな。。。
後期型の証券会社で購入申込忘れも痛いですね。
しかし、第一生命以来の大型ばらまきでこんなに利益が出るとは驚きです。
公開価格前後になれば買いたいですが、しばらくは無いかも?



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!