チムニー(3178)の考察記事です。


業種:小売業
市場:東証2部
公開予定:12/14
BB期間:11/28-12/04


【事業内容】
居酒屋を中心とした飲食店の運営及びフランチャイズチェーン展開。
当社のブランドで店舗の運営をおこなっております。また、店舗におきましては、当社が直接飲食の運営を行う直営店舗(以下直営店)、当社とフランチャイズ契約を結んだオーナー(以下FCオーナー)が運営を行うフランチャイズ店舗(以下FC店)から構成されております。また、店舗への商品の供給、FC店の管理等も飲食事業においておこなっております。

【資金使途】
飲食事業における直営店の新規出店のための差入保証金及び固定資産等の設備投資に全額充当する予定


100株単位
公募株数 1,000,000
売出株数 7,900,000
合計枚数 8,900,000(89000枚)


想定価格 1040円 ⇒ 10.4万円必要!
仮条件  1000円~1050円


野村證券(主幹事)
みずほ証券
大和証券
SMBC日興証券
水戸証券
岡三証券
SBI証券
マネックス証券


---------------------------------------------------


チムニーの仮条件上限は1050円です。
それに伴う吸収金額は約93.5億円となり、オーバーアロットを含めると
約107億円となります。
最近のIPO人気で仮条件上限を上げてきたようです。


チムニーは2005年にジャスダックに上場しましたが、2010年にMBOを行って
上場廃止された銘柄です。居酒屋FCでは675店舗を運営しているようです。
MBO後の経営状況は成功したといえますが今回の上場は歓迎されるでしょうか?


チムニーIPO
↑クリックで拡大


そもそもIPO的にMBO案件は嫌われます。
しかも東証2部案件です。
流石にIPOが人気化しているといっても、東証2部のパフォーマンスはよろしく
ありません。良くて公募同値だと思います。


【業績の概要】(平成23年1月1日 至 平成23年12月31日)
売上高は37,767百万円、営業利益2,906百万円、経常利益2,660百万円、当期純利益1,043百万円となりました。また、MBOスキームにより計上した自己ののれん償却額が463百万円発生しており、これを除いた、のれん償却前営業利益は3,370百万円であり、のれん償却前当期純利益1,507百万円となりました。なお、前期は決算期変更に伴い3ヶ月決算でありましたので、前年比較は記載しておりません。また平成23年11月、愛媛県八幡浜市に漁業及び魚貝類等の仕入れ販売を行う、魚鮮水産株式会社を設立、八幡浜市漁協の組合員資格を取得し、平成24年度より本格稼動する予定としております。これにより、宇和海で取れた魚貝類をより新鮮な状態で届けることができるとともに、それら魚貝類を加工した商品の製造や加工を行うことで、様々なメニューバリエーションを増やしていく予定としております。


株式状況では、ロックアップは殆んどかかっていて180日間となっています。
ストックオプションのボリュームも少ない。
ただし、投資ファンドの持分が180日後に出ると株価は下落する方向へ向うので
ながいは無用か?
優待などがでれば個人投資家が買いに向うと思いますがどうでしょうか
私は流石にパス案件です。

こちらですが、優待年に2回の実施となっています(6月末と12月末権利)
500円券×10枚の進呈です。
仮条件の下限1000円で公募価格は決まりましたが、どうなるでしょうか。
吸収金額が多いですが、いまの市場が続けば?
結局難しいのでパスしてます。


バイナリーオプションで現金1.8万円GET可能! 【期間延長されました♪
FXTF MT4
らくらくFX

※日本国内で人気のMT4専業企業です








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事