キャリアリンク(6070)IPOの考察です。野村證券主幹事でマザーズ上場案件になります。公開株数が1,380,000株と多いですが、想定発行価格が低いため吸収金額は約7億円とかなり小さめです。株価が低いとセカンダリーも取り組みやすいので参加する方も多いでしょう。


業種:サービス業
市場:マザーズ
公開予定:11/15
BB期間:10/30-11/05


【事業内容】
BPO、CRM分野における人材派遣を中心とした人材サービス事業

【資金使途】
手取概算額236,880千円については、全事業部門共通の投資として平成25年2月期において営業基幹システムの改修費に4,000千円、情報処理容量拡充のためサーバー購入費用として18,000千円、管理会計システム等に9,000千円、平成26年2月期において営業基幹システムの追加改修費用に117,000千円、平成27年2月期において営業基幹システム追加改修費用に10,000千円、営業事務効率化システム構築費用に30,000千円を充当する予定であります。また、事業部門別の投資として平成26年2月期においてBPO事業部門管理システムの構築費用に40,000千円を充当する予定であります。残額については、平成27年2月期にCTIシステム(Computer Telephony Integration;顧客対応システム)拡充のための費用に充当する予定であります。
なお、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。 


100株単位
公募株数  600,000
売出株数  780,000
合計枚数 1,380,000(13800枚)


想定価格 440円 ⇒ 4.4万円必要
仮条件  400円~440円


--------------------------------------------------–


キャリアリンクIPOは、マザーズ上場なのでジャスダックよりはまし?
人材サービス事業は不人気IPOとなりますが、急激な利益が生まれているので
時代にあった企業なのかもしれません。
売上高の伸びが半端ないですからね~
経常利益や当期利益も稼いでいるので、今後も続くとすれば問題はないと
思われますが・・・・


EPS73.90をベースにPERを算出すると5.95倍となります。
吸収金額は約6億円で、オーバーアロットメントを含めても約7億円と小型IPOです。
しかし、枚数が多い事がネックになると思っています。
それにこのまま利益が続く予想はありませんので、当たり前に考えると
初値は若干プラスになる程度だと思われます。
昔は人材サービス事業は人気だったみたいですが、今では人気無しでしょう~


【目論見書より】
当社は、人材派遣を中心とした総合人材サービス事業を営む単一セグメント会社であります。
当社が行っている総合人材サービス事業は、「BPO関連事業」、「CRM関連事業」、「一般事務事業」、及び「製造技術系事業」の4つの事業に区分されます。 当社は、東京都新宿区に本社を置き、全国に大阪支店をはじめ4支店、ならびに仙台オフィスをはじめとして10オフィスで事業展開をしております(平成24年10月12日現在)なお、総合人材サービス事業は、契約形態によって、「人材派遣」、「請負」、「紹介予定派遣」及び「人材紹介」に区分されます。


【株式引き受け数】
野村證券  324,000
SMBC日興 138,000
大和証券   41,400
三菱UFJMS   27,600
みずほインベ  27,600
いちよし証券   27,600
マネックス証券 13,800


【業績結果】
当事業年度の業績は売上高15,372,013千円(前年同期比67.0%増)
営業利益600,053千円(前年同期比466.2%増)
経常利益568,310千円(前年同期比630.7%増)
当期純利益283,330千円(前年同期比356.5%増)


大幅な事業の伸びは、年金記録台帳調査業務への派遣がポイントみたいです。
地方自治体ともからみありの企業です。
これって評価していいと思いますが、今後続くのかは未定。
当期利益は350%以上の増益となっていて、私が勤めている会社もそのくらい
頑張って欲しいと夢見てます(笑)


■ ロックアップは90日間で、1.5倍以上でロック解除となっています。
 売出人かつ貸株人であるスマートキャピタル株式会社、売出人である前田直典、ならびに当社株主である近藤裕彦、森村夏実、成澤素明、森川正志、平松武洋、岸本雅晴、三浦一郎、出口誠、森優及び中畠正喜

ただストックオプションのウエイトが大きいようなのでちょっと警戒したい
ところですね。
個人的な初値は公募よりも若干プラスになればよいのではないかと
思っております。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事