AvanStrate(5220)が新規承認IPOされました。アヴァンストレートと読みます!大和証券主幹事となり、公開株数が35,120,000株もあります。オーバーアロットメントは2,634,000株です。市場からの吸収額は約230億円なので東証1部へ直接上場でしょうか。


業種:ガラス・土石製品
市場:東証
公開予定:04/24
BB期間:4/9~4/13



【事業内容】
TFTカラー液晶ディスプレイ用ガラス基板の製造・販売
(主な事業は液晶ディスプレイ・パネル用ガラス基板の製造・販売。主要顧客は、日本、韓国、台湾、シンガポール、中国などに拠点を置く液晶ディスプレイ・パネル・メーカー)


100株単位
公募株数   8,200,000
売出株数  26,920,000
合計枚数  35,120,000(351200枚)


想定価格 610円 ⇒ 6.1万円必要!
仮条件  500円~610円


大和証券キャピタル・マーケッツ
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
メリルリンチ日本証券
野村證券
SMBC日興証券
岡三証券
東海東京証券
高木証券


■ AvanStrate(アヴァンストレート)のポイント
オーバーアロットメントによる売出し2,634,000株
市場からの吸収金額は想定発行価格610円を元に計算すると214億円
OAを含めると230億円程度となります。。。
海外募集はあるけれど、我々IPO投資家が儲かる案件では無いと思うので
パスが賢明でしょう。


公募:国内分及び海外分各々4,100,000株、売出し:国内分及び海外分各々13,460,000株、最終的な内訳は公開価格決定日の2012年4月16日に決定予定。
当社(形式上の存続会社)は2008年2月に当社の実質的な存続会社である旧NHテクノグラス(株)の経営陣によるMBOのための受皿としてカーライル・グループにより、シー・エイチ・ホールディングス(株)の商号で設立。その後、2008年9月に旧NHテクノグラス(株)を吸収合併し、同日にNHテクノグラス(株)に商号変更。2008年12月に商号をAvanStrate(株)に変更。※実質上の存続会社である旧NHテクノグラス(株)は、1991年5月にHOYA(株)と日本板硝子(株)が50%ずつ出資する合弁会社エヌエッチ・テクノグラス(株)として設立。


AvanStrate(5220)は、2011年3月に承認されて上場中止になった案件です。
と言うことで再承認された大型案件となりますね!
業種も業績もパットしないだけに厳しい展開がまっているかもしれません。
私はパス案件ですね~
店頭からの売込みがあるかもしれませんがお断りしたいと思います(笑)


今年もIPO幹事で頑張ってます! ネット証券で完全抽選を実施している
⇒ マネックス証券公式へ



--------------------------------------------------—


AvanStrate(5220)考察!  【アヴァンストレート再案件】記事へ

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!