イーピーミント(6052)IPO新規承認です。
久々の新規承認ですね♪


業種:サービス業
市場:ジャスダックS
公開予定:09/16
BB期間:08/31-09/06

【事業内容】
臨床試験を実施する医療機関に対する支援及びその他付随業務

100株単位
公募株数  220,000
売出株数   30,000
合計枚数  250,000(2500枚)

想定価格 1700円 ⇒ 17万円必要!
仮条件  1400円~1500円

みずほ証券(主幹事)
野村證券
SMBC日興証券
丸三証券
マネックス証券
極東証券
いちよし証券



■ イーピーミントのポイント
オーバーアロットメントによる売出し37,500株
ロックアップ6ヶ月

【事業の詳細】
臨床試験等において、医療機関からその業務の一部を受託し、医療機関の業務を支援するSMO事業を行う。「SMO」の提供するサービスは、主に臨床試験実施体制を持たない医療機関や、臨床試験への成熟度の浅い医療機関に対する臨床試験実施のための標準業務手順書(SOP)の整備や治験事務局、治験審査委員会(IRB)の設置及び運営等の支援、臨床試験の受託促進や実施体制の整備といったインフラ整備の支援にかかるサービスのほか、実際の臨床試験の実施に伴って医療機関内で発生する様々な作業に対する実務支援サービス等があり、各種支援からフルサポートまで多様な臨床試験サービスを提供。「その他」として、「臨床研究に関する倫理指針」に準拠する研究(臨床研究)を支援。CRCによる支援に加え、研究計画書の作成、症例報告書及び同意説明文書の作成、同意説明用補助資料の作成支援等の業務を提供。その他、健康食品の素材の安全性や作用機序、効能効果を確認するための臨床試験支援業務も提供。(GCP省令に沿って行われる業務を「SMO」、GCP省令の対象外となる業務を「その他」として記載)


想定発行価格ベースで計算すると市場からの吸収金額は、4.25億円となります。
OAを含めても約4.9億円程度と規模は小さいと思います。
調達資金使途が明記してありましたが、「業務管理統合システム構築のための
システム開発投資、提携して治験を実施する医療機関を新規に獲得し、
当該医療機関における治験実施体制を整備する費用、
治験の実務支援を行うCRCの人材を確保するための人材確保費用として充当予定」
とあります。

売上や利益は横ばいのイメージがありますが、配当は出ているようです。
上場後の配当は解りませんけどね・・・
なんとなくイマイチの銘柄のような気がします。
今のような市場で利益が出るようには思えませんが、ヒト・コミュニケーションズ
見たいにセカンダリーで上がるのかな~
他の銘柄が引き続き上場しなければ期待が出来そうです。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!