ボルテージ(3639)新規承認

業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定日:06/11
BB期間:05/25-05/31

【事業内容】
モバイルコンテンツの企画・制作・開発・運営、モバイルコマース等

100株単位
公募株数  200,000
売出株数  220,000
合計枚数  420,000(4200枚)

想定価格 2,200円 ⇒ 22万円必要
仮条件  05/21

みずほ証券(主幹事          340,200
三菱UFJモルガン・スタンレー証券  33,600
野村證券                 33,600
マネックス証券              4,200
いちよし証券                4,200
SBI証券                   4,200


■ボルテージのポイント
オーバーアロットメントによる売出し63,000株
ボルテージHPは何か怪しい気がするが(笑)

財務データを見る限りでは優秀な企業のようです。
情報通信業でマザーズ案件だと基本的には無敵になると思われます。
吸収金額も約9.3億円と軽くて人気が出ると思われます!
とりあえず全力申込でしょうかね。
久しぶりのIPO案件なので盛り上がることとを期待しますが、
当選は困難でしょうか(汗)  後日、ボルテージ詳細掲載致します。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!