アゼアス(3161)がジャスダックに新規承認されました。主幹事は野村證券となり公開株数は1,500,000株と多く、オーバーアロットメントは225,000株となっています。上場規模は約7.4億円となっているため軽量級ですが、事業がIPOでは人気が低いと思います。


業種:卸売業
市場:ジャスダック
公開予定日:04/16
BB期間:03/30-04/05

【事業内容】
防護服・環境資機材事業(防護服、環境対策用資機材等の販売)、たたみ資材事業(畳に関連する資材全般の販売)及びアパレル資材事業(繊維副資材の製造、販売)

100株単位
公募株数 1,000,000
売出株数  500,000
合計枚数 1,500,000(15000枚)

想定価格 490円 ⇒ 4.9万円必要
仮条件  450円-490円 (若干下がりましたね)

野村證券(主幹事)   1,185,000
日興コーディアル証券  120,000
みずほインベスターズ   120,000
ひろぎんウツミ屋証券   60,000
マネックス証券       15,000


アゼアスのポイント
オーバーアロットメントによる売出し225,000株
地味な業種でパットしないが利益は上がっているようです。
配当金も一様あるみたいで純資産も若干上昇傾向のようですね。
吸収金額は想定発行価格ベースで約7.4億円と小粒

調達資金使途は、本社における試験機購入資金、岡山事業所における生産機械
設備購入及びレイアウト変更に伴う資金、物流管理システム開発資金
本社建替資金に充当予定 となっています。

他のブロガーも言っていますが大光と吸収金額も地味な業種も似ていて
今のところ私の視野には入っていません。
サイト的に当選枚数を増やすくらいしか頭にないですね。WWW
詳細は後日!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!