アニコムホールディングスを考察します。アニコムHDは今年1発目の上場企業となりテーマ性も十分!事業内容は、「ペット保険専業のアニコム損保など子会社の経営管理ならびにこれに附帯する業務」となっており東証マザーズに上場します。上場日は3月3日となっており上場日も縁起がよさそうですね。想定発行価格は1800円でしたが、本日発表された仮条件が1900円-2000円となっていてかなり強気の印象を受けます。

主幹事が野村證券となってい当選するには難しそうですが、1発目のIPOは公募価格を割らないアノマリーが存在するので多分割れる可能性は少ないと思われます(多分ね)
野村證券から裁量でIPOを手に入れるには1億円以上の資産がないと難しいとも聞いた事がありますので私みたいな弱者は辛いですね~

そもそもペット事業と言ったテーマ性が人気を呼んでいる業種となりIPO的にはプラス要因となっています。
株価的な評価はEPSが48円程度となっていてPERは37.5倍となる観測なので割高だと思われますが・・・。(想定発行価格ベース)
今回のアニコムHD上場は2ヶ月間以上のIPO空白期間が存在するので市場の注目度は非常に高くなると思われるのと、第一生命や大塚HDなどもIPOを発表しておりIPO的には現在の段階では市場からの観測は良好だと言えます。

業績面では、09年3月期では事業拡大などにより赤字計上していますが、10年3月期には復調する予定となっています。
事業面の中核としては、「犬・ネコ・その他(鳥・うさぎ・フェレット)」の動物を対象とした損害保険事業(ペット保険)を展開しており、顧客も増加傾向にあるようです。
連結子会社には、アニコム損害保険(株)・アニコム パフェ(株)アニコム フロンティア(株)となっていて100%の子会社のようです。

東京IPOより取扱商品などを拝借するとこのように表記されています。
取扱商品は、「どうぶつ健保ふぁみりぃ」「どうぶつ健保べいびぃ」「どうぶつ健保すまいるべいびぃ」「どうぶつ健保すまいるふぁみりぃ」の4つ。その他の事業として、動物病院支援、出版、保険代理店、法人顧客の会員向けに提供する「ペットのしつけや健康相談サービス」に係る相談業務の受託等がある。

少し話が脱線しますが、アニコムHDの代表者は1969年年生まれとなっていて私と7~8歳しか変らない。。。
しかも従業員数が5人。。。 (連結子会社は調べてません)
なんかスゲ~~~!

話は戻って今度はIPO的に気になるVC状況ですが、VC比率はそこそこありますが大部分に180日間のロックアップがかかっています。
それに発行価格の2倍以上では売却が可能になるようですので頭の中には入れておいた方がいいでしょうか。(上場の頃には忘れているかな?)
それにオーバアロットメントも128,400株あるので真新しい業種とマザーズ市場でなければ辛い状況だと感じます。それに1発目のIPOだし!

それに私にはペット事業が今まで上場した事があるのか解からなかったがどうやら類似企業は多分ない。
こうなると初値は飛びやすいと読んでいますが、市場の判断はいかに!?
管理者キムさんが現段階で予想する初値は3000円だと推測します。
(仮条件の上限で決まった場合です)
4000円まで上昇するには難しいと思いますし、短期投資家も
低い初値じゃないと魅力もありませんし、統合して3000円と推測しました。

類似企業がないと言われただけで初値が飛んだ企業が経験的に何度かあります。
個人的に一番記憶に残っているのは東証2部に上場したリンクアンドモチベーションです。あの時はIPOに必死だったのでビックリでした。
1枚10万円が20万円になったし!
(現在の株価は41500円と停滞中)

なんだかんだ言っても、アニコムHDを1枚当選しない事にはIPO祭りにも参加できないので皆さん全力で向かいましょう!






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事