三菱総合研究所(3636)が新規承認です。立て続けに承認なのでブックビルディング申し込みには気を付けましょう。主幹事はもちろん三菱UFJになり、上場規模は約60億円です。株数も多く東証2部へ上場となるとやや不安があるIPOとなっています。

業種: 情報・通信業
市場: 東証   
公開予定日: 09/14
BB期間: 08/25-09/01

【事業内容】
シンクタンク・コンサルティング事業及びITソリューション事業

100株単位
公募株数   1,000,000
売出株数   2,000,000
合計枚数   3,000,000 (30.000枚)

想定価格  2.000円 ⇒ 20万円必要
仮条件    2000円-2200円

三菱UFJ証券(主幹事) 2,340,000
野村證券           300,000
日興シティグループ     180,000
丸三証券           180,000


■三菱総合研究所のポイント
東証に上場となっていますが現段階で1部なのか2部なのか不明
吸収金額は想定発行価格ベースで60億円となり東証1部にしては小ぶりなので
2部かもしれませんね。
三菱総合研究所は三菱が誇る企業なのである程度参加する
予定ですが、わたし的には苦手な三菱主幹事なのでどうなるでしょうか。。
市場観測をまってみます。

幹事が少ないので三菱系列のau カブコム証券でも取り扱いがあると思い
ますので口座がない方はオススメです。
2年間取引がなくても特定口座が維持できるのでいいですよ!
カブドットコムだけにしかないシステムだと思います。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!