三菱総合研究所(3636)が新規承認です。立て続けに承認なのでブックビルディング申し込みには気を付けましょう。主幹事はもちろん三菱UFJになり、上場規模は約60億円です。株数も多く東証2部へ上場となるとやや不安があるIPOとなっています。

業種: 情報・通信業
市場: 東証   
公開予定日: 09/14
BB期間: 08/25-09/01

【事業内容】
シンクタンク・コンサルティング事業及びITソリューション事業

100株単位
公募株数   1,000,000
売出株数   2,000,000
合計枚数   3,000,000 (30.000枚)

想定価格  2.000円 ⇒ 20万円必要
仮条件    2000円-2200円

三菱UFJ証券(主幹事) 2,340,000
野村證券           300,000
日興シティグループ     180,000
丸三証券           180,000


■三菱総合研究所のポイント
東証に上場となっていますが現段階で1部なのか2部なのか不明
吸収金額は想定発行価格ベースで60億円となり東証1部にしては小ぶりなので
2部かもしれませんね。
三菱総合研究所は三菱が誇る企業なのである程度参加する
予定ですが、わたし的には苦手な三菱主幹事なのでどうなるでしょうか。。
市場観測をまってみます。

幹事が少ないので三菱系列のauカブコム証券でも取り扱いがあると思い
ますので口座がない方はオススメです。
2年間取引がなくても特定口座が維持できるのでいいですよ!
カブドットコムだけにしかないシステムだと思います。

上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフト券1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じで最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。