東芝が公募増資を発表しました。これにより東芝は、自己資本比率は13%台後半に回復へする予定です。自己資本比率が低い企業は個人的には投資対象としていません。資産が別途あればよいのですが東芝などは株式交換などもあるため長期で持つよなことは考えていません。


【ロイター通信】
東芝(6502.T: 株価, ニュース, レポート)の村岡富美雄専務は8日の記者会見で、公募増資などで3131億円の資本増強をすることについて「将来の成長のために必要。希薄化を上回る株主還元できると判断した」と述べた。
また、東芝の2009年3月期の自己資本比率は8.2%。公募増資によって13%台後半に回復する見込み。村岡専務は、劣後債の発行については「格付け上の自己資本を向上させるねらい」だそうです。


価格決定日は5月27~6月2日
幹事は野村證、みずほ、大和、メリルリンチ、ゴールドマンサックス
5月8日金曜日の終値は 361円となっています。
1000株単位なので終値ベースで出すと 361.000円が最低でも必要

最近はIPOもないのでPOに参加される方も多いいと聞きます。
利益が出そうな物件なのでみなさん勉強されているみたいですね。
私も資金があれば・・・・・・。
でも逆日歩が既についている様です。
一般信用も通用しないみたいでした・・・・・。
悩みますね。しかし弱者がますます儲けにくい状況には変わりがありません。

管理者キムさんは現在の状況を打破するために勉強を始めます。
そして早期退職を・・・・・・・・・・・・。したい!!!!
結構本気です。社会保険の維持のために儲かったら法人も考えています。
なんちゃってね。

FX初心者の方にオススメします。
だまされたと思ってこの書籍読んでみてください。
ある程度FXの事が解かってきます。(無料で貰えます)
私もこの企業の書籍が原点です。だって口座作ったら勝手に送られてきます。
私は3件くらい無料で頂いて勉強しましたよ。

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!