ビットコインをCoincheck(コインチェック)からただで貰いました。キャンペーンを利用して「30,000Satoshi」を頂きましたが、今まで私は二段階認証をしていなかったため貰えました。「30,000Satoshi」が0.0003BTCになります。初めてビットコインを手に入れることになり話のネタになりました。


ビットコインを手に入れる方法


金額にすると607円程度になります。
二段階認証は自分の資産を守るために行う作業なのでしないと損です。
私は面倒だと思っていましたが、預入資産が増えてきたのでセキュリティー面の不安を取り除くために作業をしました。



Coincheck(コインチェック)キャンペーンの内容


コインチェックのキャンペーン期間は2017年11月17日から始まっています。
終了期間は現在のところ設定されていないため、二段階認証を行えばすべての方が0.0003BTCを貰うことができます。


【公式サイト抜粋】
・キャンペーンの対象は日本国内居住の方に限ります。
・30,000Satoshi = 0.0003BTCで換算されます。
・報酬は二段階認証設定完了時に即時付与されます。
・2017年11月17日以降、期限は設けずに開催致します。
・キャンペーンは予告なく変更、終了する場合がございます。
・弊社は、キャンペーンに関する変更あるいは終了等により生じた損害について、一切責任を負いません。
・掲載されている日時は全て日本時間です。
・「本人確認書類の承認」は、Coincheckにアカウントを作成して頂き、SMS認証の後、「本人確認」ページより必要事項のご入力と本人確認書類をご提出頂け、弊社で承認できた状態を指します。
・二段階認証の設定が完了した後に、本人確認書類の承認がされた場合は無効となります。
・報酬額の出金には本人確認の完了が必要です。
・同一ユーザー複数アカウントによる参加は無効となります。
・キャンペーンの開始以前、以後に限らず、一度でも二段階認証の設定を行っているアカウントは対象外となります。
・弊社が不正と判断する参加、行為等は無効となります。
・注意事項やプログラム却下・否認条件等は予告なく変更される場合がございます。
・上記、また上記に準ずる事象・行為、弊社が不正と判断する事象・行為等が判明した場合、報酬を受取る権利を無効とさせていただくことがあります。なお、報酬付与後の措置としては、付与された報酬(弊社が定める交換レートに基づき計算された相当額のビットコイン、日本円もしくは取扱通貨)の没収等の措置を取らせていただく場合がございます。




二段階認証のステップ


二段階認証を行うにはCoincheckユーザー登録をします。
その後本人確認が出来た後の設定になります。
期間が設定されているわけではないので、急がなくてもよいと思います。
キャンペーン期間前に登録している方も、キャンペーンの対象になるそうですから、二段階認証を行っていない方はビットコインが貰えるはずです。


仮想通貨の勢いがあり過ぎるので設定はしておいた方が無難です。
私は、今までしていなかったので遅すぎともいえます。スマートフォンを利用するため面倒だと思いましたが、アプリを使うため実は簡単でした。



二段階認証アプリはGoogle Authenticatorを勧めます


二段階認証アプリは「Google Authenticator」を利用します。
私のようなアナログ人間は抵抗があると思っていましたが、かなり便利なので今まで躊躇していた方は使った方がよいです。


実は、設定した理由はビットコインが貰えるからではありませんでした。
ニュースを見ていたら、韓国の仮想通貨取引所がハッキング被害を受けていたことに危惧しました。


【ブルームバーグ】
ニューヨーク時間のランチタイム前には韓国の仮想通貨取引所がハッキング被害を受けて破産申請に追い込まれたことが伝わった。次に、仮想通貨関連事業参入のニュースで急騰したフィンテック企業の株式が、市場操作の疑いで取引停止になった。

イーサやイオータなどビットコイン以外の仮想通貨が最高値を更新した。ビットコインATMの特許を買い取ったアプリメーカーの株価が3倍になった。

目まぐるしいニュース展開は、インターネット関連企業が次々と株式を公開したドットコムバブルの時代を彷彿(ほうふつ)とさせる。しかしビットコインバブルが近くはじけるとは限らない。むしろ始まったばかりであることを示唆するように、CBOEグローバル・マーケッツの1部門がビットコイン上場投資信託(ETF)の上場を申請した。



ここは日本ですが、お隣の国で同じ企業が2度もハッキングを受けて倒産しました。
1度目はなんとか文句を言われながらも名前を変えて運営が出来たようですが、2度目は即破産のようです。
仮想通貨を扱う企業はセキュリティーに弱いと言われていますから、心配になったわけです。


出来るだけセキュリティーを高めようと、ニュースを見て即行動しました。
私を含め、日本人は取引所に仮想通貨を預けっぱなしにすることが多いと言われているため心配です。
私はZaif(ザイフ)でも仮想通貨取引をしているため、こちらも同じく設定しました。
ザイフでは何も貰えませんが(汗)



仮想通貨は危ない投資なのか?


仮想通貨の人気が高まり1日に数倍になる通貨も出てきています。
ビットコインは取引量が多いためテクニカルも通用すると思いますが、アルトコイン(オルトコイン)はテクニカルは必要ないのでは?と思っています。


先ほどネット検索をしていた株探に出ていた記事ですが、資産の半分以上を仮想通貨に投資している話が掲載されていました。
個人的に考えられない数値ですが、それが出来る方は億り人に?
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201712200625


雑誌などを見ていても、1,000万円単位で投資をしたと書かれてることもあります。
更に個人的にあり得ないです。
私はこのまま放置で利益が出れば嬉しく思います。
日本人は私のように仮想通貨を買っても寝かせている方が多いと言われているので、三年寝太郎で待ちます。


Zaif(ザイフ)で寝かせているCOMUSAトークンが段々と勢いが無くなってきてます。
1ヶ月後に1,000円になれば・・・・
確定申告の関係で今年は決済をしないつもりなので100万円利益でもホールドしていました。ホルダーが入れ替わればさらに上に行くと思いますが、祭りはいつ終わるのか解りません。


二段階認証は自分を守るために必要なので、面倒でも作業を行っておきましょう。