One Tap BUYをご存知だろうか?
メディアで相当話題となっている企業なので目にした方も多いかもしれません。


One Tap BUY1,000円投資


1,000円から大手企業の株主になれると言えばお分かり頂けるかもしれませんが、
外国株式だけではなく国内株式にも対応したのでご紹介します。


【One Tap BUYの特徴】

・ スマートフォン専業の証券会社である
・ 金額指定で株の売買が可能(One Tap BUYが買い付けた株を分割販売)
・ シンプルな取引スキームなので3タップで売買可能
売買は24時間いつでも出来る
・ 取扱銘柄は「優良銘柄のみ」を厳選
・ 取引手数料は0.5%(1,000だと5円の手数料)
・ 解らない事はLINEやメールで質問ができる
・ 口座開設は無料で、外国株式や国内株式に対応している



IPO投資をメインにされている方でも、少額で取り組みたい方はいるはずです。
ましてや外国株式が少額投資から出来るなんて凄いです♪
既に口座を開設した方の中にいは、単元株や手数料を気にせず24時間取引が可能
なので便利だというレビューもありました。


確かに、単元株は市場株価とだいぶ離れて約定します。
単元株もそれなりに魅力があると私は思いますが、名義や端株優待などの目的がが無いと
買う方はあまりいないでしょう。
スマートフォン人口が多くなるにつれ、投資にも手軽さが必要になっているのかもしれません。
ETF積立のような感覚で投資をし、24時間売買できるスタンスが人気の秘密なんでしょうね 


One Tap BUY取引手数料


One Tap BUYだと、1,000円や1万円といった金額単位で購入出来るので株式初心者
にはかなり人気となっています。
私も先日テレビニュースで知り調べてみたんですが、日本証券業協会に加入している
証券会社だと知りました。


これから日本も貯蓄社会から投資社会へ移行すると思いますが、手軽に株式を始める
には良い企業でしょう 
投資がこれからはもっと身近になりそうですが、個人的には出来るだけ早くから投資と
向き合う姿勢が大事だと考えています。
投資は損益以外にも、経済の流れや政治、そして世界的な動向を見定めるにも役に立ちます。


One Tap BUYの株主には、ソフトバンクやみずほ証券などメジャーな企業が株主となっています。
もちろんVCも絡んでいるため、ひょっとすると上場する日がくるかもしれませんね!


⇒ One Tap BUY公式ページへ

One Tap BUY株主