東洋証券の口座開設申し込みをしました。
私は口座開設を数年前に行っていますが、妻は口座を持っていませんので、
良い機会だと考え申込を行っています。


東洋証券IPO取扱いルール


そこで上記取引コース選択だけ注意点があります。
取引コースは「ホームトレード一般コース」を選べばよいです。
インターネット口座開設になり、IPOにも参加可能です 


会員コースになると売買取引手数料にメリットがあります。
さらにループ取引ができ、売買を繰り返す方には相当なメリットがあります。
ただし月額10,800円の手数料を取られますので、IPOにしか参加しない場合は、一般コース
を選んだ方が良いでしょう。


東洋

※「ループ取引」とは、1日の間に同一資金で、異なる銘柄を何度でも売買できるサービスです。新たな別銘柄の買付けを行う限り、追加資金の投入は必要なく何度でも売買が可能となります。



東洋証券のIPO取引ルールで気を付けておきたいのは、基本的に主幹事からの申込しか
受け付けていません。
店頭口座であれば、銘柄別の申込が可能ですが、インターネット口座だと主幹事のみの申込です。


ただし、引受け株数が多い銘柄や、大型上場銘柄の場合はその限りでは無くインターネット
経由のIPO申込が出来ます。
日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、九州旅客鉄道などの幹事を引き受けた際は、申込が
可能となっていました。公式ページに幹事を引き受けた際は、取扱いの有無が書かれるので
良心的な企業だと思います。


入出金はネット送金による手数料が一部無料になり、登録口座に出金する際の手数料は
無料になります。
また、「東洋カード」が発行されるのでカードを使う事で、ゆうちょ銀行やセブンイレブンで
の使用が可能となります。手数料は東洋証券持ちとなるので、少しでもコストを気にされ
方は東洋証券カードを使いましょう。ジャパンネットからの送金は54円掛かりました!


特にIPO抽選参加において難しい事はありませんが、後日東洋証券のIPO抽選ルール
まとめて記事にしたいと思います。
口座開設をする場合は急いで資料請求だけでもしておいた方が望ましいと思いますが、
行動に出るタイミングが皆さん同じであれば通常よりも口座開設に時間がかかると思われます。


シャノン(3976)IPOの主幹事引受決定!! 超が付くほど穴場証券でしょう
⇒ 東洋証券公式HPへ


--------------------------------------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】