ティビィシィ・スキヤツト(3974)IPOが新規上場承認されました。
12月27日上場なので受け渡し日を考えると2016年最後の上場銘柄かもしれません。
SMBCフレンド証券案件ですか~ 私は一度もIPOに当選した事がない企業です


ティビィシィ・スキヤツト(3974)IPO新規上場承認


業種:情報・通信業
市場:ジャスダックスタンダード(JQS)
公開予定:12/27
BB期間:12/07~12/13


【事業内容】
当社グループは、当社及び連結子会社1社(TBCシルバーサービス株式会社)の計2社で構成されており、当社においては、美容サロン向けICT事業と中小企業向けビジネスサービス事業、連結子会社においては、介護サービス事業を営んでおります。当社の社是は「中小企業への経営支援を通じた社会貢献」であり、ICTを活用した商品・サービスの提供により、中小企業の経営をサポートすることが事業の中心となっております。

まとめると⇒ 美容サロン向けICT事業、中小企業向けビジネスサービス事業及び介護サービス事業



【資金使途】
手取概算額167,592千円及び「1 新規発行株式」の(注)5.に記載の第三者割当による自己株式の処分の手取概算額上限36,984千円については、全額ソフトウエア商品のバージョンアップに充当する予定であります。具体的な内訳及び充当時期は以下の通りです。

美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム「Sacla(サクラ)」のバージョンアップ、及びその後継機の開発に120,000千円を充当する予定であります。
美容ディーラー向け販売管理システム「i-scap EX」のバージョンアップに20,000千円を充当する予定であります。
上記の美容サロン向けPOSレジ顧客管理システム「Sacla(サクラ)」に連動するサロンアプリのバージョンアップ及びインフラ強化等に64,576千円を充当する予定であります。
なお、具体的な充当時期までは安全性の高い金融商品等で運用する方針であります。



100株単位
公募株数 140,000株
売出株数 80,000株
合計株数 220,000株(2200枚)   ←かなり株数が少なく初値良好でしょう


想定価格 1340円 ⇒ 13.4万円必要
仮条件  1300円~1400円に決定しました!
公開価格 12/14に決定予定です


【幹事団】
SMBCフレンド証券
SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券   岡三オンライン証券?
水戸証券





■ ティビィシィ・スキヤツIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し30,000株
想定発行価格1340円を基に吸収金額を算出すると約3億円となり、オーバーアロット
メントを含めると約3.4億円となります。
小粒上場になり人気化しそうですね!!
ティビィシィ・スキヤツHP⇒ ソリューションをワンストップで提供する会社へ


ティビィシィ・スキヤツト(3974)初値予想と利益
↑クリックで拡大します    ⇒ SMBC日興証券のIPO取扱い数が多い(当選履歴)


売上横ばい、利益はやや不安定のようですが黒字化確保です。
業績に問題は無さそうです!!
美容サロン向けに開発したPOSレジ顧客管理システム「Sacla(サクラ)」と美容
ディーラー専用販売管理システム「i-SCAP EX」を販売している企業です。
全国に8営業拠点あり専任の営業スタッフと保守サービススタッフがいるそうです。
さらにリモートアクセスサービスが行えるコールセンターも設置済みになります。


その他にもアウトソーシングサービスや人材派遣等の事業があり、介護サービス事業
も手掛けています。
介護付き有料老人ホームは栃木県、群馬県、長野県の3県に1施設あり「居宅サービス
事業者」の指定を受けているそうです。


会社設立は1969年12月、栃木県小山市城東に本社を構えます。
社長は安田茂幸氏(67歳)、株式保有率は2.23%と低いようです。
従業員数は120人で平均年齢は43.1歳、平均勤続年数は16年、平均年間給与約543万
円となります(連結従業員数196人、臨時雇用71人)


ティビィシィ・スキヤツト(3974)IPO株主とロックアップ
↑クリックで拡大します             穴場証券⇒ 立花証券東海東京証券


【ロックアップの状況】
今回の公募による自己株式の処分並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である齋藤靜枝及び当社株主であるキヤノンマーケティングジャパン株式会社、富国生命保険相互会社、安田茂幸、東京海上日動火災保険株式会社、田中秀幸、齋藤武士、石塚久美雄、齋藤悦代、古澤誠一、荒川美智子、織田泰明、富士通株式会社、長島秀夫、菊田清友、株式会社筑波銀行、森戸勇、青山博典、吉川公祐、鶴見政光、緒方広行、村上和己、伊澤達也、三林慎也、金子智行、森信文、下山修、太田亨、荒川宏、渡邊正義、田口一浩、吉原裕之、池澤幸夫、飯田和男、安田武司、道永健、岸正統、須藤康則、神山剛宏、高杉雅彦、森田栄一、伊藤則孝、宮田亜輝夫、高橋栄、増渕和夫、野口幸一、佐藤道典、江森功、石田俊仁、大森英樹、高城剛映、藤澤記千、阿部泰士、藤沢勝浩、加賀谷順、小山里恵、小原哲平、亀山学見、奥山忠明、道永哲生、松山良治、田村真、下澤郁、佐久間英昭、宇都木広美、杉浦芳幸、森訓司、高木正浩、鈴木修、小林茂樹、高坂直、久保山大介、松崎啓介、佐藤孝之、得能裕子、松崎智広、荒川美智雄、内田裕子、千先一臣、中村好男、関口道雄、戸川敏英、染井典定、笹嶋孝洋、福田博行、菊池豊、藤江宏行、大谷宏恵、安田真和、清水俊英、柴田匡人、山口薫、辻本辰也、亀井洋一、冨永信、日野寛之、中山幸江、長谷川岳史、吉永竹志、藤原亮、小山田剛、東谷秀樹は主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後より起算して180日を経過する日(平成29年6月24日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すことは除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップ期間は180日間となり、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
株主が多く存在しますが、ベンチャーキャピタル出資は無いようです。
保険相互会社や法人などよりも個人保有が多いかもしれません(195名いるようです)


 株ブログ IPO・新規公開株    


イケイケの業績ではありませんが、IPOの規模とクラウドというキーワードにより、
需要はあると思われます。株数も少ないのでgoodです。
ただ、栃木県本社はどうでしょうか(東京都中央区日本橋本町に連絡所あり)
またSMBCフレンド主幹事が公開価格割れを起こした銘柄の記憶は個人的にありません。
東海東京証券(主幹事)も公開価格割れをここ最近はしていません。
とにかく利益が出そうなIPOに片っ端から申し込む予定です 


グレイステクノロジー(6541)IPO幹事来ました! ネット応募が可能になりチャンス
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】





ティビィシィ・スキヤツト(3974)初値予想とIPO分析 | 情報通信業でJQS上場IPO記事へ