ヘリオス(4593)初値予想とIPO分析記事になります。知名度は抜群の企業ですし、バイオに少し人気が戻っている感もあり悩ましい案件です。仮条件の大幅訂正や株数の変更がある点にも注意が必要です。申込みの際は自己責任でお願いします。


ヘリオス(4593)初値予想


業種:医薬品
市場:東証マザーズ
公開予定:06/16
BB期間:05/28~06/03


100株単位
公募株数 10,100,000株
売出株数 0株
合計株数 10,100,000株(101,000枚)
OA売出  1,515,000株
※大幅な変更が行われていますのでご注意ください。変更は下記にて。 


想定価格 1550円 ⇒ 15.5万円必要!
仮条件  1100円~1200円に決定しました


【幹事団】
野村證券
みずほ証券
大和証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
J.P.モルガン証券
エース証券
SBI証券
ふくおか証券
西日本シティTT証券






仮条件が大幅に引き下げられました。
また公開株数とオーバーアロットメントが減らされていますので資金吸収にも
変化があります。
仮条件上限の1200円を基に吸収金額を算出し直すと約72.7億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約83.6億円となります。

公募株数10,100,000株⇒ 6,060,000株に変更
オーバーアロットメント1,515,000株⇒ 909,000株に変更


かなり変更されて規模が小さくなりましたが、マザーズ上場を考えるとまだまだ
大きな吸収です。ヘリオスも野村主幹事で残念などと思っていたりして!?


ヘリオス(4593)IPOの業績推移
↑クリックで拡大します


事業は化合物医薬品分野 とiPSC再生医薬品分野に分かれており、
化合物医薬品分野では、国立大学法人九州大学の研究グループが発見したBBG250
という染色性の高い色素を主成分とした眼科手術補助剤を、株式会社産学連携機構
九州からの独占的ライセンスの付与を受けて、開発しています。


iPSC再生医薬品分野では、難治性疾患を罹患された方々に新しい治療法を提供する
べく、iPS細胞に関連する技術を活用した再生医療等製品の研究開発を行っています。
再生医療でメディアにも取り上げられた事があるヘリオスですが、完全なる赤字企業
となっており、2015年12月期も大きく赤字になる見込みです。


また、iPSC再生医薬品分野を中核的な事業領域としているようで、加齢黄斑変性に関す
る新たな治療法を開発することに注力しているそうです。
iPSC再生医薬品の原料となるiPS細胞は本人と他人の細胞があり、本人の場合は
製造コストや製造期間が長くなるため、他人細胞で治療法を確立させることを目標に
研究を行っています。


さらに、iPSC再生医薬品の早期実用化を目指して、引き続き治験の準備として各種試験
の実施等を進めたほか、将来の開発パイプラインの拡充に向けてiPSアカデミアジャパン
との間で、網膜変性疾患以外を対象とした研究を行う目的でのiPS細胞使用に関する
特許権の非独占的実施許諾契約を締結しています。
何だかんだ書いても赤字なんですけどね。。。

ヘリオス初値予想1200円~1300円



【幹事配分】
野村證券  5,241,900株
みずほ証券 181,800株
大和証券  181,800株
SMBC日興証券181,800株
三菱UFJモルガン・スタンレー証券60,600株
J.P.モルガン証券60,600株
エース証券  60,600株
SBI証券   30,300株
ふくおか証券 30,300株
西日本シティTT証券30,300株
※修正した数値で掲載しています


【第4期連結の業績等概要】
当連結会計年度の売上高は279,997千円
営業損失は573,409千円
経常損失は476,503千円
当期純損失は480,712千円

※当第1四半期累計期間の業績は、売上高は19,883千円、営業損失は232,601千円、経常損失は
241,920千円、四半期純損失は241,784千円となりました。なお、売上高の構成は、眼科手術補助剤に関するロイヤルティ収入のみ



【類似企業】
テラ(2191)PER-倍
メディネット(2370)PER-倍
サンバイオ(4592)PER-倍
リプロセル(4978)PER-倍
※全て赤字なのでPER出ません


ロックアップは90日間で1.5倍の解除となっています。
配当はありません。
ストックオプション残は大量にありますが、行使期限はまだ先のようです。
ベンチャーキャピタル保有もバイオ株の性質上多いのですが、ロックアップは掛け
られています。
⇒ ヘリオス(4593)IPOが新規上場承認記事へ


ただ減収見込みのためにこれから株を買う意欲はうせますよね 
知名度だけで初値が高騰する銘柄とも思えないので、公開価格程度の初値が
待っているのではないでしょうか?
EPSは-40.61となりPERは算出不可能です 
さてどうしますかね?
突撃される方と、様子見の方といらっしゃるようですが私はボチボチ参加で~
SBIのポイントだけは忘れませんが(笑)

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!