大阪工機(3173)が新規承認されました(IPO)


業種:卸売業
市場:ジャスダックS
公開予定:03/09
BB期間:2/22~2/28


【事業内容】
切削工具、耐摩工具、環境製品、光システム製品の仕入・販売等


公募株数  800,000
売出株数  120,000
合計枚数  920,000(9200枚)


想定価格 800円 ⇒ 8万円必要!
仮条件  700円~720円


野村證券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
大和証券キャピタル・マーケッツ
SMBC日興証券
高木証券
日本アジア証券
マネックス証券   ←今年も頑張りそうですね♪


■ 大阪工機(3173)のポイント
オーバーアロットメントによる売出し138,000株
ロックアップ3ヶ月
想定発行価格ベースでの吸収金額は約7.4億円
オーバーアロットメントを含めると約8.5億円となります。


調達資金使途は、販売戦略商品のワルター社及びセラティジット社商品の
購入資金、営業所の開設経費、インド現地法人の設立・開設準備、中国現地法人
における杭州での営業所開設費用、残金を短期借入金の返済に充当予定となります。


【事業詳細】
事業は4つ。(1)切削工具事業:自動車エンジン部品などの金属加工業者への超硬切削工具及び特殊鋼切削工具の販売中心。その他、研削工具、保持工具、精密測定機器、工作機械等の販売も。(2)耐摩工具事業:国内製缶業者向けに製缶工具等の耐摩工具を販売(3)海外事業:連結子会社にて、中国やタイ、フィリピン、インドネシア、ベトナムなどの東南アジア諸国の海外顧客向けに切削工具、耐摩工具等を販売(4)光製品事業:半導体、液晶、太陽電池向けの検査装置への搭載用として、光学部品、光源装置、光ファイバを販売

2011年3月末の売上構成比は、切削工具事業70.8%、耐摩工具事業15.8%、海外事業7.7%、光製品事業5.7%


配当はありますが、地味な業種でありジャスダック上場とあまり
ぱっとしない銘柄です。利益は横ばいと言ってよいと思われます。。。
連結子会社は海外に3つあります。
主幹事は野村證券となり、株主名簿に創業者の名前がズラ~リ(汗)

上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。