CREロジスティクスファンド投資法人(3487)初値はそこそこ期待ができる雰囲気になってきました。
なぜだか分かりませんが、リート指数が大きく上昇しています。





私が保有しているリートはサムティ・レジデンシャル投資法人(3459)、オリックス不動産投資法人(8954)、イオンリート投資法人(3292)です。どれも単価が安いものばかりです。
リートIPOには参加していますが、殆んど上場した当日もしくは翌日に売却しています。


ちなみにサムティ・レジデンシャルは上場当時から保有していますが、11口当選で公開価格割れ(涙)
その後売りそびれた株が5口くらいあるも少しずつ売り、現在は2口保有です。
分配金を考慮すると損失は無いのかな?と思いますが、長かった・・・


大和証券が第三者割り当てを引き受けたのでしばらくは安心できそうですが、分配金が1月末で付与されるので逃げきりたいです。イオンリートも1月末分配となります。


リート指数が絶好調!なぜなのか?

J–REITの時価総額は約12兆円、J–REIT平均分配金利回りは3.98%です。
だから何なんだ?という話ですが、リート指数がなぜか勢いづいています。


となるとCREロジスティクスファンド投資法人(3487)の初値も期待してよいのでは?と考えています。
参加すればそれなりに当選しそうな気がします。
CREロジスティクスファンドの分配金は6月と12月なので長いですよね。
調べていないので分かりませんが、6月は満額出ない可能性が高いと思います。でるのかな?


J–REIT時価総額と上場銘柄数チャート

ネットで探していると下記のサイト2017年末までの時価総額と上場銘柄数のチャートが掲載されていました。



https://j-reit.jp/market/04.html


2012年から急激に伸びていますが、日銀のリート買い入れが始まった頃です。
現在は新しい買付の話も出ていませんが、誰が買っているんでしょうか?


リートは定期的に増資を行い、その資金で新しい物件を購入していくため規模は大きくなります。
詳しく物件を見ていくと老朽化が問題になるリートもあるため利回りだけを見ていると駄目だと感じます。しかし、いちいち分析するのも面倒なためホールドしている方も多いはずです。


リートのIRなどはあまり見ていない方が多いと思います。
私は無料の配信サービスから情報を得ますが銘柄が多いと登録ができません(汗)


リートよりも利回りが良いソーシャルレンディングも良いですが、雑所得になるので20万円以上の利益だと確定申告の問題もあります。
どちらが良いのか分かりませんが、クラウドクレジットがガイアの夜明けで紹介されて凄いことになっているみたいですね!


クラウドクレジットをガイアの夜明けが紹介


私も記事を書いていたのでよかったら合わせてみて頂くと嬉しく思います。
麻生さんがおっしゃっていましたが、「なんでもかんでも規制すればよいものではない!」
税金何とかなりませんかね~